道の駅 天城越え 車中泊好適度をクルマ旅のプロがチェック! 2022年3月更新

道の駅 天城越え 道の駅
「正真正銘のプロ」がお届けする車中泊スポットガイド
この記事は、車中泊関連の書籍を10冊以上執筆し、1000泊を超える車中泊を重ねてきた「クルマ旅専門家・稲垣朝則」が、現地取材を元に「車中泊旅行における宿泊場所としての好適性」という観点から作成しています。
※ただし取材から時間が経過し、当時と状況が異なる場合がありますことをご容赦ください。
クルマ旅専門家・稲垣朝則の主な著書
車中泊の第一人者と呼ばれる稲垣朝則が、これまで執筆してきた書籍・雑誌と出演したTV番組等の紹介です。
スポンサード・リンク

「道の駅 天城越え」は、伊豆半島の背骨を貫く国道414号の修善寺と下田の中間にある道の駅

道の駅 天城越え

道の駅 天城越え【目次】

「道の駅 天城越え」のロケーション

「道の駅 天城越え」の施設

「道の駅 天城越え」の車中泊好適度チェック!

「道の駅 天城越え」 最寄りの温泉&買物施設

「道の駅 天城越え」のアクセスマップ

スポンサード・リンク

「道の駅 天城越え」のロケーション

浄蓮の滝

地理では分からなくても、この道の駅がどういうところにあるのかは、石川さゆり様が詳しく教えてくれているので、周知の人は多いと思う(笑)。

「道の駅 天城越え」は、この楽曲の譜面が刻まれた「浄蓮の滝」から、国道414号を南へ約2キロ下ったところにある。

天城山隧道

ちなみに「天城越え」という言葉は、下田街道の最大の難所であった「天城峠」に由来するのだが、1905年(明治38年)に「天城山隧道(旧天城トンネル)」が開通し、多くの人と物資がその「天城峠」を越えて行き来できるようになった。

新天城トンネル

ただ現在は、国道414号の途中にある1970年(昭和45年)に開通した「新天城トンネル」を通るので、「天城山隧道」をクルマでくぐることはできない。

今の「天城山隧道」を含む旧街道「天城路」は、「踊子歩道」と呼ばれる全長約16キロメートルの遊歩道として整備されており、「浄蓮の滝」へもそこから歩いていくことが可能だ。

道の駅月ヶ瀬

以前は修善寺を過ぎると「天城越え」まで道の駅はなかったのだが、2019年に手前の「月ヶ瀬」に新しい道の駅が誕生した。

しかし「道の駅 伊豆月ヶ瀬」の駐車場には全体的に強い傾斜があって、車中泊には適していない。

河津桜まつり

そのため、東海方面から「河津桜まつり」を目指す車中泊の旅人が「前泊」に利用するなら、今でもこの「道の駅 天城越え」のほうがいい。

スポンサード・リンク

「道の駅 天城越え」の施設

道の駅 天城越え

「道の駅 天城越え」で、まず驚かされるのは駐車場の広さだ。

収容台数200台というのは、ロケーションからすればオーバースペックにも思えるが、国道414号は三島から下田へと通じる一本道だけに、日中は訪れる人が多いのだろう。

道の駅 天城越え

駐車場は2段に分かれており、緩やかな傾斜があるところもあるので、できれば明るいうちに到着して、座りのいい場所を確かめるほうがいい。

道の駅 天城越え

ちなみにベストスポットはこの多目的トイレがある近く。

道の駅 天城越え

なお、近くにはウォシュレットを完備した真新しい24時間トイレもある。

車中泊禁止は既に解消

「道の駅 天城越え」では、一時期「車中泊禁止」の掲示がなされたと聞いていたが、2021年7月に訪ねた時には既に訂正されていたようで、そのような内容が記されたボードやパネルは見つからなかった。

道の駅 天城越え

さて。

こちらがトイレと駐車場を除く「道の駅 天城越え」の全容だ。

建物の前は広大なロータリーになっており、駐車場は少し離れたところに設けられている。

道の駅 天城越え

「道の駅 天城越え」の駅舎にあたる「昭和の森会館」。

道の駅 天城越え

館内には、天城の自然をパネルとビデオで紹介する「森の情報館」と、「伊豆半島ジオパーク天城ビジターセンター」及び有料の「伊豆近代文学博物館」がある。

道の駅 天城越え

よく見ると、壁には「寝乱れた石川さゆり」のポスターも(笑)。

道の駅 天城越え

さらに美しく手入れされた中庭には、わさび田、水車、もみじ林があり、移築された井上靖旧邸を見ることもできるそうだ。

道の駅 天城越え

こちらはレストランと土産店がある「緑の森グリューネバルト」。

ちなみに「昭和の森食堂」はかつての名前で、電飾看板は修正されずにそのまま残されている。

ここでは自家製の猪チャーシューの入りのラーメンと、わさび入りの地ビールが人気のようだが、筆者はいずれも口にしてはいない。

道の駅 天城越え

その隣には売店の「天城わさびの里」と「竹の子かあさんの店」があるが、いずれも16時30分までと閉店時間は早い。

道の駅 天城越え

「道の駅 天城越え」の名物はわさびで、生わさびは運が良ければB級品があり、1本300円ほどで手に入る。

ここで車中泊をするなら、「刺し身」と「わさびのおろし板」を持参していくといいね。

「道の駅 天城越え」の車中泊好適度チェック!

1.駐車場の平坦性=△
2.駐車場のキャパシティー=○
普通車:200台
3.ゴミ箱の有無=なし
4.旅行情報の充実度=○
5.付帯設備の充実度=○
6.周辺の車中泊環境=○

道の駅 天城越え オフィシャルサイトなし

「道の駅 天城越え」 最寄りの温泉&買物施設

テルメいずみ園
道の駅から約7キロ・10分
☎0558-85-2455
おとな700円
10時~21時30分(受付最終21時)・火曜定休

秘湯系が好みの方には、道の駅から約6キロのところにある「世古の大湯100円」がお勧めかも。

コンビニ
セブンイレブンまで約6キロ

スーパーマーケット
「マックスバリュエクスプレス天城湯ケ島店」まで約10キロ

「道の駅 天城越え」のアクセスマップ

グーグルナビに早変わり!
スマートフォンでご覧の方は、「拡大地図を表示」の文字をタップし、続けて画面下の経路をタップ、さらに画面上の「出発地を入力」の欄をタップして「現在地」を選択し、一番下の開始をタップすれば、画面がそのままグーグルナビに切り替わります。
スポンサード・リンク

日本全国 道の駅・車中泊好適度チェック!

中伊豆 車中泊旅行ガイド

車中泊で行く中伊豆

独鈷そば大戸
中伊豆の観光&車中泊事情【中伊豆トップページ】
中伊豆の観光&車中泊事情に関する記述です。
韮山反射炉
幕末ファンに絶賛お勧め! 伊豆半島にある世界遺産「韮山反射炉」
伊豆半島にある世界遺産「韮山反射炉」に関する記述です。
修善寺
出かける前に知っておきたい、修善寺観光ガイド
クルマ旅のプロがまとめた、失敗しない修善寺観光のためのガイドです。
修禅寺
修善寺のランドマーク「修禅寺」の見どころ
クルマ旅のプロがまとめた、中高年のための「修禅寺」参拝ガイドです。
中伊豆の車中泊スポット 一覧
中伊豆の車中泊スポット 一覧
取材してきた中伊豆の車中泊スポットに関する記事の一覧です。
中伊豆の関連記事 一覧
中伊豆の関連記事 一覧
これまで取材してきた中伊豆の関連記事の一覧です。

伊豆半島 車中泊旅行ガイド

車中泊で行く伊豆半島

伊豆半島
伊豆半島 車中泊旅行ガイド<トップページ>
伊豆半島全域の観光&車中泊情報のトップページです。
伊東温泉
東伊豆の観光&車中泊事情
東伊豆の観光&車中泊事情のトップページです。
西伊豆
西伊豆の観光&車中泊事情
西伊豆の観光&車中泊事情のトップページです。
独鈷そば大戸
中伊豆の観光&車中泊事情
中伊豆の観光&車中泊事情のトップページです。
石廊崎
南伊豆の観光&車中泊事情
南伊豆の観光&車中泊事情のトップページです。
伊豆半島の車中泊スポット 一覧
伊豆半島の車中泊スポット 一覧
これまで取材してきた伊豆半島の車中泊スポットの一覧です。
伊豆半島 関連記事一覧
伊豆半島 関連記事一覧
これまでに取材してきた伊豆半島に関連する、すべての記事の一覧です。

この記事がよく読まれています。

車中泊クルマ旅は、日本の新しい「旅のカタチ」
自由奔放。行きたいところに、行きたい時に、居たいだけ。そんな車中泊でクルマ旅の紹介です。
「ワンランク上の車中泊」お勧めグッズ&アイデア集
「ワンランク上の車中泊」 グッズ・バイヤーズガイド 流通企業で10年間のバイヤー経験を持つ筆者が、実際に使用している車中泊グッズを、実践しているアイデアを含めて具体的にご紹介しています。 スポンサード・リンク (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).p...
車中泊旅行者が道の駅で捨てるゴミは、「家庭ゴミ」ではなく「旅行ゴミ」
クルマ旅のプロがまとめた、家庭ゴミと道の駅のゴミ箱設置の有無に関する記載です。
RENOGY(レノジー)リチウムイオン サブバッテリーの取り付けと載せ替える際の注意点と依頼先
車中泊で使用するサブバッテリーに、リチウムイオン・バッテリーを載せ替え、また新規搭載する際の留意点をご紹介。
オートパッカーの「プロモデル」キャンピングカー ”ハイエースWiz”
クルマ旅のプロが解説する、アネックス社のハイエース・キャンピングカーWizの詳しい実使用レポートです。
スポンサード・リンク
タイトルとURLをコピーしました