「金目鯛の煮付け」がリーズナブルに食べられる、道の駅 開国下田みなとの食事処「さかなや」【大阪在住の中高年食レポ】

金目鯛の煮付け定食 郷土料理
「クルマ旅のプロ」がお届けする車中泊グルメガイド
「クルマ旅専門家」・稲垣朝則が、20年以上かけて味わってきた全国のソウルフード&ドリンクを、そのレシピと老舗・行列店を交えてご紹介します。
「ニッポンのソウルフード」を味わい尽くす。
車中泊で日本各地のご当地グルメを味わいたい人に向けたガイドです。
スポンサード・リンク

食事処「さかなや」は、下田の名物”金目鯛”の煮付けを使った定食メニューが充実している、地元で人気の食堂。

食事処さかなや

道の駅 開国下田みなとの食事処「さかなや」【目次】

伊豆の特産「金目鯛」アラカルト

道の駅 開国下田みなとの食事処「さかなや」

「地金目定食」食レポ

スポンサード・リンク

伊豆の特産「金目鯛」アラカルト

金目鯛

伊豆半島の東南海岸を旅していると、あちこちに「金目鯛」の看板やのぼりが掲げられ、旅行者は無意識のうちに、すっかり「伊豆の名物=金目鯛」という刷り込みにハメられてしまう(笑)。

そこで「金目鯛」のことが気になり、その真意のほどを調べてみた。

道の駅 開国下田みなとの食事処「さかなや」

さかなや

「道の駅 開国下田みなと」の一階にある食事処「さかなや」は、見た目は明らかにもう一軒の「金目亭」に劣る地味な食堂だが(笑)、昼時は平日でもほぼ満席になるようだ。

人気の理由は、鮮度の高い海鮮メニューが、丼や定食でリーズナブルに食べられるところにあるようで、企業名が記されたユニフォーム姿の営業マンや、ママ友らしき女性が何人かでテーブルを囲むなど、観光客より地元客の姿が目立つ。

観光客にとってのセールスポイントは、下田の名物「金目鯛」の煮付けが、さまざまな定食でリーズナブルに味わえることだ。ここへ来て普通の魚を食べて帰るのはもったいない。

☎0558-23-0358
10時~15時30分(ラストオーダー15時) 不定休

金目亭

ちなみに向かいの「金目亭」では、丼メニューで差別化を図っているように見える。またこちらは朝7時から営業しており、詳しいメニューが掲載されたホームページもある。

なお、道の駅の詳細についてはこちらで確認を。

スポンサード・リンク

「地金目定食」食レポ

食事処さかなや ペリー定食

筆者はこれまでに2度、ここで「金目鯛」の煮付けを食べている。

最初にいただいたのが、写真の「上ペリー定食」で当時は1200円。単品に近い定食とは云え、1200円で本場の金目鯛の煮付けが味わえるとは素晴らしい。

しかも、オーダーしてから金目鯛を煮付けてくれるので、アツアツが食べられる。それもあって、満足度は極めて高かった。

ただその後に、「地金目」という言葉を覚えた。

下田港

聞くところによると、伊豆半島の金目鯛には、地金目・島金目・沖金目の3種類があり、地金目は近海の島周辺の特定海域で、小釣漁師が「日帰り」で一本釣りしてくる金目鯛を指している。

地金目は他の2種と比較すると、脂のノリが多く味も豊かで、下田市内のスーパーでたまに見かけたとしても、900gサイズで1枚5000円前後するという超高級魚らしい。

そういえば…

食事処「さかなや」には、確か「地金目定食」というメニューがあったな。

もちろん、それだけが理由で下田に再度足を運んだわけではないが(笑)、取材ついでに、きっちり「地金目」なるものをいただいてきた。

金目鯛の煮付け定食

こちらが噂の「地金目定食」で、1700円から2000円に値上がりしていた。

地金目

確かに脂のノリは抜群で、歯も要らないくらい身はふわふわ。

ただし刺し身がセットで、これだけのサイズの「煮付け」がついて2000円だと、小売値と云えども、さきほどの1尾5000円という価格と「原価計算」が果たして合うのかどうか…(笑)。

しかし、さすがにここで「広告に偽りあり」というのは考えづらい。

自分の舌で「これは間違いなく地金目」と判定できない情けなさはあるものの、本物ならこれはかなりのお値打ち品であることには間違いはなさそうだ。

最後に公式サイトはないようだが、下田の観光協会がブログで丼もののメニューを紹介している。

これをみると「ウニ丼」がめっちゃ安い!北海道の半値以下で食べられる。

下田観光協会 さかなや関連のブログ記事

下田 車中泊旅行ガイド

車中泊で行く下田

ペリーロード
下田の車中泊旅行ガイド<トップページ>
伊豆半島・下田の見どころと車中泊事情を詳しくガイドしています。
サスケハナ号
下田が「日本開国の舞台」と呼ばれる所以
下田が「日本開国の舞台」と呼ばれる所以について詳しく説明しています。
下田の金目鯛がおいしい理由と、車中泊での上手な食べ方
下田の金目鯛がおいしい理由と、車中泊での上手な食べ方
金谷旅館
下田の日帰り入浴ができる名湯・金谷旅館の「千人風呂」
下田の蓮台寺温泉の近くにある老舗、「金谷旅館」の名湯「千人風呂」をご紹介。
道の駅 開国下田みなと
道の駅 開国下田みなと 車中泊好適度をクルマ旅のプロがチェック! 2022.2月更新
「道の駅 開国下田みなと」の車中泊に関する情報を詳しく紹介しています。
下田に関連する記事の一覧
下田に関連する記事の一覧
これまで取材してきた下田に関する全ての記事の一覧です。

南伊豆 車中泊旅行ガイド

車中泊で行く南伊豆

石廊崎
南伊豆の車中泊&観光事情<南伊豆トップページ>
南伊豆の車中泊&観光事情に関する記述です。
ペリーロード
下田 車中泊旅行ガイド
伊豆半島・下田の見どころと車中泊事情を詳しくガイドしています。
石廊崎
「石廊崎」の3つの楽しみ方 2022年2月更新
2019年に大きく変わった「石廊崎」の3つの楽しみ方をご紹介。
下賀茂温泉 南伊豆町
みなみの桜と菜の花まつり 車中泊旅行ガイド
南伊豆町の春の風物詩を詳しく紹介しています。
南伊豆の車中泊スポット 一覧
南伊豆の車中泊スポット 一覧
取材してきた南伊豆の車中泊スポットに関する記事の一覧です。
南伊豆の関連記事 一覧
南伊豆の関連記事 一覧
これまでに取材してきた、南伊豆に関連する記事の一覧です。

伊豆半島 車中泊旅行ガイド

車中泊で行く伊豆半島

伊豆半島
伊豆半島 車中泊旅行ガイド<トップページ>
伊豆半島全域の観光&車中泊情報のトップページです。
伊東温泉
東伊豆の観光&車中泊事情
東伊豆の観光&車中泊事情のトップページです。
西伊豆
西伊豆の観光&車中泊事情
西伊豆の観光&車中泊事情のトップページです。
独鈷そば大戸
中伊豆の観光&車中泊事情
中伊豆の観光&車中泊事情のトップページです。
石廊崎
南伊豆の観光&車中泊事情
南伊豆の観光&車中泊事情のトップページです。
伊豆半島の車中泊スポット 一覧
伊豆半島の車中泊スポット 一覧
これまで取材してきた伊豆半島の車中泊スポットの一覧です。
伊豆半島 関連記事一覧
伊豆半島 関連記事一覧
これまでに取材してきた伊豆半島に関連する、すべての記事の一覧です。

この記事がよく読まれています。

車中泊クルマ旅は、日本の新しい「旅のカタチ」
自由奔放。行きたいところに、行きたい時に、居たいだけ。そんな車中泊でクルマ旅の紹介です。
「ワンランク上の車中泊」お勧めグッズ&アイデア集
「ワンランク上の車中泊」 グッズ・バイヤーズガイド 流通企業で10年間のバイヤー経験を持つ筆者が、実際に使用している車中泊グッズを、実践しているアイデアを含めて具体的にご紹介しています。 スポンサード・リンク (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).p...
車中泊旅行者が道の駅で捨てるゴミは、「家庭ゴミ」ではなく「旅行ゴミ」
クルマ旅のプロがまとめた、家庭ゴミと道の駅のゴミ箱設置の有無に関する記載です。
RENOGY(レノジー)リチウムイオン サブバッテリーの取り付けと載せ替える際の注意点と依頼先
車中泊で使用するサブバッテリーに、リチウムイオン・バッテリーを載せ替え、また新規搭載する際の留意点をご紹介。
オートパッカーの「プロモデル」キャンピングカー ”ハイエースWiz”
クルマ旅のプロが解説する、アネックス社のハイエース・キャンピングカーWizの詳しい実使用レポートです。
スポンサード・リンク
タイトルとURLをコピーしました