スポンサーリンク

京都 大河ドラマ「八重の桜」ゆかりの地

八重の桜
「正真正銘のプロ」がお届けする車中泊旅行ガイド
この記事は、車中泊関連の書籍を10冊以上執筆し、1000泊を超える車中泊を重ねてきた「クルマ旅専門家・稲垣朝則」が、全国各地からセレクトした「クルマ旅にお勧めしたい100の旅先」の中のひとつです。
※ただし取材から時間が経過し、当時と状況が異なる場合がありますことをご容赦ください。
テーマはディスカヴァー・ジャパン 「日本クルマ旅先100選」
クルマ旅専門家・稲垣朝則がセレクトした、国内で車中泊クルマ旅にお勧めの「ベスト100エリア」をご紹介。

大河ドラマ「八重の桜」

2013年(平成25年)放送

【ストーリー 出典:NHK】
幕末、会津・鶴ヶ城から最新のスペンサー銃を手に新政府軍に奮戦、「幕末のジャンヌ・ダルク」と呼ばれ、維新後はアメリカ帰りの新島襄の妻となった新島八重。「ならぬことはならぬ」という会津武士道で、生涯自分の可能性に挑み続け、すべての人の幸福を願った八重とその仲間たちの愛と希望の物語。

主な出演者:綾瀬はるか 西島秀俊 長谷川博己 綾野剛 西田敏行 ほか

同志社大学

同志社大学

金戒光明寺

知恩院とならぶ格式を誇る浄土宗の七大本山のひとつ。幕末には京都守護職の本陣がおかれた。

オフィシャルサイト

壬生寺

八木家

壬生寺の近くにある新選組発祥の地。幕末に新撰組の屯所として使われた。

新選組といえば近藤勇、土方歳三、沖田総司あたりが有名だが、八重の桜では斎藤一が光る。

「新選組屈指の剣客」といわれた斎藤一は、明治維新後も会津藩と深く関わりを持ち続け、今も会津に眠っている。

参考サイト

会津 日進館

もちろん東北の会津にも足を運んでいるのだが、執筆がそこまで追いついていないのが現状。

なので書き上がるのがいつになるかは、本人にもわからない(笑)。

タイトルとURLをコピーしました