車中泊で辿る、坂本龍馬・軌跡の旅路

坂本龍馬 銅像 坂本龍馬
「正真正銘のプロ」がお届けする車中泊旅行ガイド
この記事は、車中泊関連の書籍を10冊以上執筆し、1000泊を超える車中泊を重ねてきた「クルマ旅専門家・稲垣朝則」が、現地取材を元に「車中泊ならではの旅」という観点から作成しています。
※ただし取材から時間が経過し、当時と状況が異なる場合がありますことをご容赦ください。
クルマ旅専門家・稲垣朝則の主な著書
車中泊の第一人者と呼ばれる稲垣朝則が、これまで執筆してきた書籍・雑誌と出演したTV番組等の紹介です。

生誕の地「高知」から、飛躍の地「長崎」を経て、終焉の地「京都」まで一挙公開。

幕末のヒーローとして名高き男、坂本龍馬。いつの時代でも、龍馬のモダンな発想と自由奔放な生き様に共感するファンはたくさんいる。

坂本龍馬展

だが… 2010年ほど全国的に「坂本龍馬」で盛り上がった年というのは、後にも先にもきっとあるまい。

まずは、あの名曲とともに「龍馬伝」の名場面を振り返ろう(笑)。

さて。このコーナーでは、坂本龍馬と大河ドラマ「龍馬伝」の両者にスポット当てながら、高知・京都・長崎の3つの町と、その他のゆかりの地を旅する為に役立つ情報を集約している。

もちろん後発ゆえに、他のサイトと似たり寄ったりでは、今さらこのような特集を組む意味がないことは承知している。

車中泊

しかし、当サイトには「他にはない情報」がある。

それは取材前に筆者が知りたかった、車中泊で龍馬ゆかりの地を旅する為に必要な情報だ。

具体的には

●各ゆかりの地における、利便性の高い車中泊スポットはどこなのか?
●見どころをどう回れば一番効率がいいのか?

龍馬の足跡は高知から京都・長崎に及ぶ広域だけに、それを辿るには時間と費用の自由度が高い車中泊がマッチする。言い換えればこのコーナーは、龍馬だけでなく筆者の取材旅の軌跡でもある。

坂本龍馬 京都

坂本龍馬の旅

※このコンテンツは現在書きかけ中で、高知・下関・長崎・鞆の浦についても掲載の予定です。

バスコンからハイエース・軽キャンパーまで勢揃い! 楽天のユーズド・キャンピングカー大特集! 
タイトルとURLをコピーしました