スポンサーリンク

道の駅 但馬楽座 車中泊好適度をクルマ旅のプロがチェック!

道の駅
道の駅但馬楽座
「正真正銘のプロ」がお届けする車中泊スポットガイド
この記事は、車中泊関連の書籍を10冊以上執筆し、1000泊を超える車中泊を重ねてきた「クルマ旅専門家・稲垣朝則」が、現地取材を元に「車中泊旅行における宿泊場所としての好適性」という観点から作成しています。
※ただし取材から時間が経過し、当時と状況が異なる場合がありますことをご容赦ください。
クルマ旅専門家・稲垣朝則の主な著書
車中泊の第一人者と呼ばれる稲垣朝則が、これまで執筆してきた書籍・雑誌と出演したTV番組等の紹介です。

竹田城跡から近い、コンビニと温泉が併設する道の駅

道の駅但馬楽座は、鳥取方面に通じる国道9号と、豊岡に抜ける国道312号の交差点にある古い道の駅で、筆者が車中泊を始めるより前の1996年に開駅している。

道の駅但馬楽座 物販スペース

当時にしては珍しく、温泉付きのホテルに隣接し、駐車場を挟んで売店と食事処が揃う大型の施設で、ハチ北や神鍋高原へのスキーや城崎温泉への行き帰りによく利用していた。

但馬楽座のゴミ箱

施設はけして新しくないが、道の駅に必要なものはきちんと揃っている。それはゴミ箱にも共通している(笑)。

2014年11月。久々に立ち寄ってみると、リニューアルされてホテルの一階がローソンになっていた。

道の駅但馬楽座

ただし、2018年10月にはヤマザキショップに変更されている。それでもコンビニがあるとないでは、車中泊時の利便性は大きく違う。

但馬楽座のレストラン

「やぶ温泉」がある宿泊施設の一階には、名物の但馬牛の本格的なレストランがある。ちょっと贅沢に外食するなら、ここはビールも飲めていいと思う。

またホテルの駐車場のようなロケーションなので、車中泊時の治安が気になる人にもお勧めだ。
【車中泊好適度!チェック】
1.駐車場の平坦性=○
2.駐車場のキャパシティー=○
普通車:105台

3.ゴミ箱の有無=○
4.旅行情報の充実度=○
5.付帯設備の充実度=○
6.周辺の車中泊環境=○

やぶ温泉
入浴料:大人500円
業時間:8時30分~22時(受付は21:30まで)・無休
泉質:弱アルカリ性単純温泉

最寄りのスーパーは、マックスバリュ養父店になる。

なお、松葉ガニ漁が解禁になる11月初旬から3月中旬までは、カニ会席(日帰りひとり1万円・入浴券付き)や、カニ鍋定食1350円が用意される。

但馬名産の牛やカニを食べて、温泉でほっこりして、車中泊で泊まれる道の駅はそうはない(笑)。

詳しくはオフィシャルサイトで確認を。

道の駅 但馬楽座

真冬の道の駅但馬楽座

ただし但馬の冬は雪が積る。平地であっても、スタッドレスタイヤかチェーンなしで行くのは無謀だ。

必要なものが勢揃い! 楽天市場の「車中泊グッズ」大特集 
タイトルとURLをコピーしました