立雲峡 雲海展望台&車中泊ガイド

立雲峡 ネイチャーフィールド
「正真正銘のプロ」がお届けする車中泊スポットガイド
この記事は、車中泊関連の書籍を10冊以上執筆し、1000泊を超える車中泊を重ねてきた「クルマ旅専門家・稲垣朝則」が、現地取材を元に「車中泊旅行における宿泊場所としての好適性」という観点から作成しています。
※ただし取材から時間が経過し、当時と状況が異なる場合がありますことをご容赦ください。
クルマ旅専門家・稲垣朝則の主な著書
車中泊の第一人者と呼ばれる稲垣朝則が、これまで執筆してきた書籍・雑誌と出演したTV番組等の紹介です。
スポンサード・リンク

「雲海に浮かぶ竹田城」が撮影できる、一番安全で広い場所は立雲峡

立雲峡

立雲峡 雲海展望台&車中泊ガイド【目次】

立雲峡(りつうんきょう)の概要

立雲峡の雲海展望台

立雲峡の駐車場

雲海が見たいのなら、車中泊は”必須”

立雲峡駐車場 最寄りの温泉と周辺買い物施設

立雲峡駐車場 アクセスマップ

スポンサード・リンク

立雲峡(りつうんきょう)の概要

立雲峡

立雲峡は、標高757メートルの朝来山中腹にある県立の自然公園で、春は「但馬吉野」とも呼ばれる桜の名所として、また秋は雲海に浮かぶ「天空の城」こと、竹田城の展望スポットとして知られている。

立雲峡 オフィシャルサイト

立雲峡の雲海展望台

立雲峡

2016年に駐車場とともに整備された展望台は、入口横に「料金所」が設けられ、桜と雲海のシーズンは、かつての無料から1人300円の入山料が必要になった。

現在は第1展望台、第2展望台に「ひな壇」が設けられ、より多くの人が雲海を望めるようになっている。

立雲峡の竹田城跡展望台

駐車場から展望台へ続く道は、未舗装の山道で、第2、第3展望台へは比較的楽に行くことができるが、第1展望台は駐車場から40分ほど歩かなければならないうえに、勾配もきつい。

第1展望台

立雲峡第一展望台

竹田城を見下ろす構図が撮れる展望台で、定員は約30人。駐車場から徒歩約40分、第2展望台から徒歩約25分。

第2展望台

立雲峡第二展望台

竹田城が目線の高さで撮れる展望台で、定員は約20人。駐車場から徒歩約15分、第3展望台から徒歩約10分。

第3展望台

竹田城址

竹田城を見上げる構図が撮れる展望台で、定員は約10人。駐車場から徒歩約5分。

ここで大事なのは、標高が一番高い「第1展望台」から、いつもベストの絶景が見られるとは限らないこと。

霧が少ない日は、高度の低い第3展望台のほうが、霧に近いため立体感のある写真が写せることもある。

立雲峡

また霧の状況は時間によっては刻々と変わるので、到着時に出ていなかったからといって、早々に引き上げるのではなく、しばらくは待ったほうがいい。

スポンサード・リンク

立雲峡の駐車場

立雲峡駐車場

立雲峡の駐車場は展望台の入口前にあり、約50台が停められる。

立雲峡駐車場

駐車場自体はもともとあったが、2016年に県道277号から立雲峡までの道の拡張工事とともに整備され、新たにウォシュレットが完備されたトイレと自動販売機、そして料金所が設けられた。

駐車料金は年中無料だが、前述した通り桜と雲海の時期は、展望台への「入山料」として300円が必要になる。

ただし路面には、展望台に向かって上りの傾斜があるため、どこに停めてもその影響は避けられない。

雲海が見たいなら、車中泊は”必須”

立雲峡駐車場

およそ50台の駐車スペースがあるとはいえ、雲海シーズンは年々、満車になる時間帯が早まっているようで、2021年に筆者が泊まった土曜日は、なんと午前1時には満車になっていた。

確実に場所を押さえる方法は、もはやここで車中泊するしかない(笑)。

ただしその際は、行く前に入浴と夕食・朝食の買い出しを済ませていこう。県道277号から立雲峡への道は、急勾配のワインディングなので、日が暮れてからの運転は避けたほうがいい。

立雲峡

ちなみにこれは、撮影後の翌日朝8時過ぎの様子。駐車場は満車なので、路上の臨時駐車スペースに誘導されるのだが、最後尾はたぶん駐車場まで1キロ近く歩かなければならないだろう。

立雲峡駐車場 最寄りの温泉と周辺買い物施設

よふど温泉

よふど温泉
約4.5キロ・10分
☎079-670-7070
大人700円
11時~21時(受付最終20時30分)・第三木曜定休
駐車場80台

コンビニ
ローソンまで約3キロ

スーパーマーケット
「イオン和田山店」まで約7.5キロ

立雲峡駐車場 アクセスマップ

グーグルナビに早変わり!
スマートフォンでご覧の方は、「拡大地図を表示」の文字をタップし、続けて画面下の経路をタップ、さらに画面上の「出発地を入力」の欄をタップして「現在地」を選択し、一番下の開始をタップすれば、画面がそのままグーグルナビに切り替わります。
スポンサード・リンク

雲海に浮かぶ竹田城 車中泊&撮影スポットガイド

竹田城撮影ガイド

雲海に浮かぶ「竹田城跡」の概略と、3つの撮影スポットガイド 2021年10月更新!
雲海に浮かぶ「竹田城跡」の概略と、3つの撮影スポットガイド 2021年10月更新!
雲海シーズンの「竹田城」の詳細情報をご案内。
竹田城の雲海撮影に最適な車中泊スポットは? 2021年10月更新!
竹田城の雲海撮影に最適な車中泊スポットは? 2021年10月更新!
竹田城跡の車中泊事情&車中泊スポットに関する詳しい記載です。
立雲峡 雲海展望台&車中泊ガイド
立雲峡 雲海展望台&車中泊ガイド
立雲峡の竹田城雲海展望台と車中泊に関する記載です。

但馬 車中泊旅行ガイド

但馬

但馬 車中泊旅行ガイド
但馬 車中泊旅行ガイド
クルマ旅のプロが、但馬の見どころと車中泊事情をとことん詳しく解説します。
雲海に浮かぶ「竹田城跡」の概略と、3つの撮影スポットガイド 2021年10月更新!
雲海に浮かぶ「竹田城跡」の概略と、3つの撮影スポットガイド 2021年10月更新!
但馬の雲海スポット「竹田城址」の撮影地・アクセス・駐車場及び車中泊情報を克明にレポートしています。
車中泊で行く但馬の小京都 出石(いずし)
車中泊で行く但馬の小京都 出石(いずし)
但馬の小京都・出石の見どころと皿そばの行列店&車中泊事情に関する記述です。
車中泊で行く城崎温泉・外湯めぐりのベストプラン 2019年11月最新
車中泊で行く城崎温泉・外湯めぐりのベストプラン 2019年11月最新
「城崎温泉外湯めぐり券」と豊岡市営駐車場の料金を兼ね合わせた賢い利用法の紹介です。
但馬 全記事リスト
但馬 全記事リスト
取材してきた但馬の全ての記事の一覧です。
必要なものが勢揃い! 楽天市場の「車中泊グッズ」大特集 
令和の「車中泊・三種の神器」。まずはこれから揃えよう。
これから車中泊を始める際に必要な「三種の神器」をご紹介。
スポンサード・リンク
タイトルとURLをコピーしました