道の駅 馬瀬 美輝の里 車中泊好適度をクルマ旅のプロがチェック!

道の駅 馬瀬 美輝の里 道の駅
「正真正銘のプロ」がお届けする車中泊スポットガイド
この記事は、車中泊関連の書籍を10冊以上執筆し、1000泊を超える車中泊を重ねてきた「クルマ旅専門家・稲垣朝則」が、現地取材を元に「車中泊旅行における宿泊場所としての好適性」という観点から作成しています。
※ただし取材から時間が経過し、当時と状況が異なる場合がありますことをご容赦ください。
クルマ旅専門家・稲垣朝則の主な著書
車中泊の第一人者と呼ばれる稲垣朝則が、これまで執筆してきた書籍・雑誌と出演したTV番組等の紹介です。
スポンサード・リンク

「道の駅 馬瀬 美輝の里」は、高アルカリの泉質が人気の馬瀬川温泉地区にある道の駅。

美輝の里

道の駅 馬瀬 美輝の里【目次】

「道の駅 馬瀬 美輝の里」のロケーション

「道の駅 馬瀬 美輝の里」の施設

「道の駅 馬瀬 美輝の里」の車中泊好適度チェック!

「道の駅 馬瀬 美輝の里」の温泉&周辺買物施設

「道の駅 馬瀬 美輝の里」のアクセスマップ

スポンサード・リンク

「道の駅 馬瀬 美輝の里」のロケーション

「道の駅 馬瀬 美輝の里」は、国道41号と南北に並行するように走る県道431号沿いの道の駅で、下呂温泉の中心街から、約18キロ・25分ほどのところにある。

マップでみれば真横になるが、国道41号と県道431号を結ぶ道が近くにないため、クルマは大きく迂回する必要があり、利便性ではむしろ「 道の駅 南飛騨小坂はなもも」のほうが勝っているといえるだろう。

「道の駅 馬瀬 美輝の里」の施設

「道の駅 馬瀬 美輝の里」のことを、ネットで調べたことがある人ならお気づきだと思うが、この道の駅の紹介の大半は、マップ全体にあたる「美輝の里」になっており、道の駅の情報は「つかみどころがない」に等しい(笑)。

実際に道の駅の施設とされているのは、24時間トイレと駐車場の他では、情報館・足湯・喫茶だけで、規模は小さく、トイレ付きの駐車場と呼ぶほうが妥当に思える(笑)。

隣接して、特産品と五平餅や焼きたてのパンを販売する「さんまぜ工房」も、道の駅の施設とは別経営のようだ。

ホテル美輝

とどのつまり、「美輝の里」は様々なアトラクションが用意された、「ホテル美輝」中心のリゾートエリアということだ。

道の駅 馬瀬 美輝の里 オフィシャルサイト(美輝の里)

「道の駅 馬瀬 美輝の里」の車中泊好適度

1.駐車場の平坦性=○
2.駐車場のキャパシティー=○
普通車:49台
3.ゴミ箱の有無=なし
4.旅行情報の充実度=△
5.付帯設備の充実度=○
6.周辺の車中泊環境=△

「道の駅 馬瀬 美輝の里」の温泉&周辺買い物施設

スパー美輝

スパー美輝
※ホテル美輝に併設された温泉施設
おとな700円
☎0576-47-2641
10時30分から21時30分(受付最終21時)・不定休

露天風呂と室内浴場15種類の温泉浴が楽しめる。下呂温泉と泉質的な大差はないが、下呂温泉にはこの値段で、そこまで設備の整った施設はない。「寛げる温泉施設」が目当ての旅人には、行く価値ありともいえるだろう。

アルカリ性単純温泉(PH9.69)・31.9℃
加温・循環ろ過・塩素系消毒剤添加

コンビニ
ローソンまで約12キロ。

スーパーマーケット
約13キロのところに「バロー萩原店」がある。

「道の駅 馬瀬 美輝の里」のアクセスマップ

グーグルナビに早変わり!
スマートフォンでご覧の方は、「拡大地図を表示」の文字をタップし、続けて画面下の経路をタップ、さらに画面上の「出発地を入力」の欄をタップして「現在地」を選択し、一番下の開始をタップすれば、画面がそのままグーグルナビに切り替わります。
車中泊で行く下呂温泉
RENOGY(レノジー)リチウムイオン サブバッテリーの取り付けと載せ替える際の注意点と依頼先
車中泊で使用するサブバッテリーに、リチウムイオン・バッテリーを載せ替え、また新規搭載する際の留意点をご紹介。
令和の「車中泊・三種の神器」。まずはこれから揃えよう。
これから車中泊を始める際に必要な「三種の神器」をご紹介。
スポンサード・リンク
タイトルとURLをコピーしました