週末の車中泊旅行に見合う、ポータブル電源の容量は?【クルマ旅のプロが解説】

ポータブルバッテリー車中泊のお勧めグッズ&アイデア
クルマ旅のプロが実践する、ワンランク上の車中泊クルマ旅
このサイトでは、既に車中泊関連の書籍を10冊以上執筆し、1000泊を超える車中泊を重ねてきた「クルマ旅専門家・稲垣朝則」が、20年以上の歳月をかけて培ってきた、オリジナルの車中泊クルマ旅スタイル「Auto-Packer」で、実際に使ってきたグッズとアイデアを紹介しています。
クルマ旅専門家・稲垣朝則のプロフィール
クルマ旅専門家・稲垣朝則のプロフィールと沿革です。
スポンサード・リンク

週末の車中泊旅行には、約700Whのポータブル電源がマッチする。

ポータブル電源

筆者が使用していた時代の「ポータブル電源」は、セルブーストと携帯電話やデジカメの充電程度に使うためのものだった。

しかしそれは、昭和から平成までのお話(笑)。

「令和のポタ電」は、サイン波インバータ内蔵の大容量リチウムバッテリーに様変わりしている。

ポータブル電源 使用時間の目安

上で紹介した「JVCケンウッド ポータブル電源 BN-RB6-C 」のように、約700Wh(ワットアワー)の容量があれば、ロスを加味しても60Wの家庭用電気毛布なら7時間程度は使える。

【参考数値】
※家電は機種・メーカーにより消費電力が様々なので、あくまでも「目安」

●携帯電話(充電時):15W 程度 ⇒ 約28時間
●ポータブルテレビ:20W程度 ⇒ 約21時間
●扇風機(サーキュレーター): 30W程度 ⇒ 約14時間
●ダブルサイズの電気毛布: 60W程度 ⇒ 約7時間
●ノートパソコン: 60W程度 ⇒ 約7時間
●1.5合炊飯器 :200W程度 ⇒ 約2時間
●電子レンジ:1000W程度 ⇒ 約25分 
※ただし500W以上の製品は、内蔵インバータの出力が足らないので実際は動かない。

当然これらは複合して使われるので、1泊2日が妥当というところだ。

バッテリーというのは、容量が増えれば、原則としてそれだけ充電にも時間を要することになるため、長旅では途中で満充電状態に戻すことが難しくなる。

ちなみにこのポータブル電源は、80Wほどで充電されているというデータが見つかったので、満充電に要する時間は5時間20分ほど。

ゲレンデ

ゲレンデの駐車場で連泊したいなら、2日目は電源のある施設に行かないと電気毛布は使えなくなるが、そこで一晩充電すれば、もう1日はまたゲレンデの駐車場で車中泊ができる計算が成り立つ。

1泊2日なら、もっと容量の少ないリーズナブルな製品でも使えそうに思えるが、購入時のチェックポイントは、内蔵しているインバータの変換ワット数にある。

1.5合の電気炊飯器

上で紹介した「JVCケンウッド ポータブル電源 BN-RB6-C 」は、500Wの家電まで対応しているので、この1.5合炊きの炊飯器なら問題なく使えるが、下の製品だと微妙かもしれない。

なお、サブバッテリーで家電がどのくらい使えるかを算出する公式などの、より詳しい情報は以下の記事にまとめている。

楽天市場のポータブル電源 大特集! 

サブバッテリー

ちなみにキャンピングカーは、走行充電・ソーラー発電・外部充電の3つの充電方法を駆使して長旅に対応している。

またインバータは1500Wまで対応できるものが大半だ。

筆者はそれを、2021年12月に最新のリチウムイオン・バッテリーに積替えたので、その経験をもとにした情報も下記にまとめている。

スポンサード・リンク

最強は三菱のアウトランダーPHEV

最後に、電気を希望するなら、ハイブリッドや電気自動車にも注目しよう。

アウトランダーPHEVの車中泊仕様モデル

現在もっともフィールドで実用性が高いのは、三菱自動車のアウトランダーPHEVだ。

クルマのバッテリーの電気を、最大1500Wまで100Vに変換できるため、電子レンジやヘアドライヤーなどの家電も使え、ガソリン満タンなら、なんとエンジンを切ったまま10時間以上カーエアコンを稼働できるという。

キャンピングカーのサブバッテリーも、まったく太刀打ちできない大容量は、もはや驚くしかない。

アウトランダー

しかも、既にアウトランダーPHEVの車中泊仕様モデルは発売されている。

西尾張自動車販売 E:POP

車中泊 グッズ・インプレッション

車中泊グッズ

サブバッテリー入門 

サブバッテリー入門

車中泊用サブバッテリー リチウムイオン載せ替え&新規搭載ガイド
車中泊用サブバッテリー リチウムイオン載せ替え&新規搭載ガイド
実体験に基づく車中泊用サブバッテリーのリチウムイオン積替え&新規搭載のためのアドバイスです。
サブバッテリーの取付けと載せ替える際の留意点と依頼先
サブバッテリーの取付けと載せ替える際の留意点と依頼先
サブバッテリーにリチウムイオン・バッテリーを載せ替え、新規搭載する際の留意点をご紹介。
車中泊で使いたい主な家電のサブバッテリーでの稼働時間
車中泊で使いたい主な家電のサブバッテリーでの稼働時間
車中泊で使いたい、主な家電のサブバッテリーでの稼働時間の目安です。
サブバッテリー リチウムイオン載せ替えレポート
サブバッテリー リチウムイオン載せ替えレポート
サブバッテリーを、満充電にするのに必要な時間に関する記述です。

車中泊の位置づけは「手段」。 「目的」は生活ではなく、クルマ旅やアウトドアを愉しむこと。

車中泊でクルマ旅プロの車中泊クルマ旅をご紹介。
車中泊でクルマ旅 オフィシャルサイト
クルマ旅専門家・稲垣朝則が、日本全国を車中泊で旅するために役立つ情報をお届けしています。
目指しているのは、景勝・グルメ・温泉などの情報に車中泊スポットをリンクした、実践的で役立つ「アラ還・車中泊旅行者」のための「るるぶ」。子育てから開放され、定年後の人生を意識し始める、筆者と同世代の車中泊旅行者に向けたコンテンツです。

この記事がよく読まれています。

車中泊クルマ旅は、日本の新しい「旅のカタチ」
自由奔放。行きたいところに、行きたい時に、居たいだけ。そんな車中泊でクルマ旅の紹介です。
「ワンランク上の車中泊」お勧めグッズ&アイデア集
「ワンランク上の車中泊」 グッズ・バイヤーズガイド 流通企業で10年間のバイヤー経験を持つ筆者が、実際に使用している車中泊グッズを、実践しているアイデアを含めて具体的にご紹介しています。 スポンサード・リンク (a...
車中泊旅行者が道の駅で捨てるゴミは、「家庭ゴミ」ではなく「旅行ゴミ」
クルマ旅のプロがまとめた、家庭ゴミと道の駅のゴミ箱設置の有無に関する記載です。
RENOGY(レノジー)リチウムイオン サブバッテリーの取り付けと載せ替える際の注意点と依頼先
車中泊で使用するサブバッテリーに、リチウムイオン・バッテリーを載せ替え、また新規搭載する際の留意点をご紹介。
オートパッカーの「プロモデル」キャンピングカー ”ハイエースWiz”
クルマ旅のプロが解説する、アネックス社のハイエース・キャンピングカーWizの詳しい実使用レポートです。
スポンサード・リンク
タイトルとURLをコピーしました