車中泊に適した食事は?

定食今から始める車中泊
クルマ旅のプロが実践する、ワンランク上の車中泊
このサイトでは、既に車中泊関連の書籍を10冊以上執筆し、1000泊を超える車中泊を重ねてきた「クルマ旅専門家・稲垣朝則」が、20年以上の歳月をかけて培ってきた、オリジナルの車中泊ノウハウとそのアイデアを紹介しています。
クルマ旅専門家・稲垣朝則のプロフィール
クルマ旅専門家・稲垣朝則のプロフィールと沿革です。
スポンサード・リンク

一番ラクで選択肢が多いのは外食、自由度の高さでお勧めなのは弁当。

ゴミが出ない、空調が効いた場所で食べられる、あるいは「吉野家」や「CoCo壱番屋」などのチェーン店では、ハズレくじを引く心配がない等々、合理性から見た車中泊における外食のメリットは大きい。

絶メシ こころ

だが、今や国民総グルメとなった日本では、どんな小さな町にもひとつやふたつは人気の食事処があるもので、最近は「絶メシ」と呼ばれるレトロな店めぐりを楽しむ人たちもいる。

同じ外食でも人によって求めたい価値観は違う。

車中泊ではどちらを選ぶことも可能だが、クルマという自由の効く交通手段が活かせるのは「こだわりの店」選びだと思う。

ちなみに筆者は、ランチタイムに外食を充てることが多い。

行き先は様々だが、店を探す際に「食べログ」はあまりアテにしない。

なぜなら投稿者の大半は若者で、「安さとボリューム」が評価に大きく関係しているからだ。

もうひとつのお勧めは「弁当」。

スーパーでもコンビニでも簡単に入手でき、いつでもどこでも食べられる。

そのうえ冷蔵庫がなくても半日くらいは保存できるので、車中泊にはうってつけの食事といえる。

ちなみにパートナーがいる場合は、同じ容器の弁当を買うといい。食後に重ねて持ち運べるため、ゴミがかさばらずに済む。

また弁当でも、外食と同じような「こだわり」を付加することはできる。

その最たる例が「駅弁」だ。

道の駅でも、長距離輸送トラックの運転手が、愛妻弁当を車内で食べることに文句は云わない。

ということは、もしあなたの乗用車に食事が食べられるスペースが確保できるなら、「道の駅」でもささやかな晩酌が楽しめる(笑)。

スポンサード・リンク

中高年のための車中泊入門

今から始める車中泊

中高年のための車中泊入門【令和の今から始める車中泊】
中高年のための車中泊入門【令和の今から始める車中泊】
車中泊ブームとは関係なく、これから車中泊の旅を始めたい中高年に向けてのアドバイスです。
車中泊向けに乗用車の寝心地を良くする方法
車中泊向けに乗用車の寝心地を良くする方法
今乗っている乗用車で車中泊ができるようにする方法をご紹介。
フルフラットシートのクルマを、改造なしに車中泊仕様にする方法
フルフラットシートのクルマを、改造なしに車中泊仕様にする方法
ミニバンなどの3列シートのクルマの寝心地を格段にアップする方法のご紹介
プロが車中泊にシュラフ(寝袋)を強く勧める理由
プロが車中泊にシュラフ(寝袋)を強く勧める理由
車中泊では布団より寝袋(シュラフ)がいい理由を、画像とともに詳しく解説。
令和の「車中泊・三種の神器」。まずはこれから揃えよう。
令和の「車中泊・三種の神器」。まずはこれから揃えよう。
これから車中泊を始める際に必要な「三種の神器」をご紹介。
乗用車(5・3ナンバー車)の車中泊仕様改造は、「やらない」が正解
乗用車(5・3ナンバー車)の車中泊仕様改造は、「やらない」が正解
ミニバンやワンボックカーを、車中泊仕様に改造したい方に向けての情報です。
ノーマルな乗用車の車中泊には、それに適した旅先がある。
ノーマルな乗用車の車中泊には、それに適した旅先がある。
キャンピングカーとは違う、普通車での車中泊に適した旅先をご紹介。
サービスエリアで車中泊をする時の注意点【クルマ旅のプロが解説】
サービスエリアで車中泊をする時の注意点【クルマ旅のプロが解説】
車中泊旅行者が一番安心して泊まれる「サービスエリア」に関する記述です。
車中泊に適した食事は?
車中泊に適した食事は?
キッチンやダイネットのない、未改造車での車中泊に適した食事に関する記述です。
車中泊のマナー10ヶ条
車中泊のマナー10ヶ条
さまざまなスタイルで車中泊を楽しむ人達に共通する、「心得」と「着眼点」に焦点を当てた提唱です。

車中泊の位置づけは「手段」。 「目的」は生活ではなく、クルマ旅やアウトドアを愉しむこと。

車中泊でクルマ旅プロの車中泊クルマ旅をご紹介。
車中泊でクルマ旅 オフィシャルサイト
クルマ旅専門家・稲垣朝則が、日本全国を車中泊で旅するために役立つ情報をお届けしています。
目指しているのは、景勝・グルメ・温泉などの情報に車中泊スポットをリンクした、実践的で役立つ「アラ還・車中泊旅行者」のための「るるぶ」。子育てから開放され、定年後の人生を意識し始める、筆者と同世代の車中泊旅行者に向けたコンテンツです。

この記事がよく読まれています。

車中泊クルマ旅は、日本の新しい「旅のカタチ」
自由奔放。行きたいところに、行きたい時に、居たいだけ。そんな車中泊でクルマ旅の紹介です。
「ワンランク上の車中泊」お勧めグッズ&アイデア集
「ワンランク上の車中泊」 グッズ・バイヤーズガイド 流通企業で10年間のバイヤー経験を持つ筆者が、実際に使用している車中泊グッズを、実践しているアイデアを含めて具体的にご紹介しています。 スポンサード・リンク (a...
車中泊旅行者が道の駅で捨てるゴミは、「家庭ゴミ」ではなく「旅行ゴミ」
クルマ旅のプロがまとめた、家庭ゴミと道の駅のゴミ箱設置の有無に関する記載です。
RENOGY(レノジー)リチウムイオン サブバッテリーの取り付けと載せ替える際の注意点と依頼先
車中泊で使用するサブバッテリーに、リチウムイオン・バッテリーを載せ替え、また新規搭載する際の留意点をご紹介。
オートパッカーの「プロモデル」キャンピングカー ”ハイエースWiz”
クルマ旅のプロが解説する、アネックス社のハイエース・キャンピングカーWizの詳しい実使用レポートです。
スポンサード・リンク
タイトルとURLをコピーしました