スポンサーリンク

道の駅 ぽかぽかランド美麻 車中泊好適度チェック!

道の駅
「正真正銘のプロ」がお届けする車中泊スポットガイド
この記事は、車中泊関連の書籍を10冊以上執筆し、1000泊を超える車中泊を重ねてきた「クルマ旅専門家・稲垣朝則」が、現地取材を元に「車中泊旅行における宿泊場所としての好適性」という観点から作成しています。
※ただし取材から時間が経過し、当時と状況が異なる場合がありますことをご容赦ください。
クルマ旅専門家・稲垣朝則の主な著書
車中泊の第一人者と呼ばれる稲垣朝則が、これまで執筆してきた書籍・雑誌と出演したTV番組等の紹介です。

車中泊が可能な、日帰り入浴ができるホテルの駐車場

「ぽかぽかランド美麻(みあさ)」は、1993年(平成5年)に営業を開始して以来、多くの利用者に親しまれてきた温泉宿泊施設で、当初から道の駅としてより、むしろ日帰り温泉でスキー客に広く名を知られた存在だった。

一番の魅力は朝風呂で、早朝5時から300円で温泉が利用できるようなところは珍しく、夜遅く到着する時にはありがたかった。

話が過去形なのは、2014年11月に県北部で最大震度6弱を記録した地震で被災し、温泉の配管設備が壊れて使用不能となり、休業に追い込まれてしまったからだ。
その後、市によって改修・増床工事が行われ、2016年8月にリニューアルオープンを果たしているが、筆者は被災前とその改修工事中に、この道の駅を訪ねている。

被災前から、温泉以外は「道の駅」と呼ぶにはあまりに貧素な設備だったが、現在は「ぽかぽかランド美麻」内に、物販飲食機能を包含している。

ただし「道の駅の登録」は返上していないようで、車中泊は可能だ。

筆者が最後に訪ねた2015年のゴールデンウィークには、屋外トイレの前にゴミ箱も設置されていた。

ただ、道の駅に関しては公式サイトにも詳しい情報が出ていないので、それ以上の詳しいことはわからない。

これで本当に道の駅と云っていいのか… という車中泊利用者の声もあるようだが、確かに一理あると思う(笑)。

ロケーションはオリンピック道路に面しており、周辺は中条、おがわの2つの道の駅がすぐ近くにあるだけでなく、白馬からもそう遠く離れていない。

また黒部ダムに通じるアルペンルートの「扇沢駅」まで、クルマで40分ほどなので、「温泉に入って、飯が食えて車中泊ができたらそれでOK」という人には、楽チンでいい穴場かもしれない。
黒部ダム行きの扇沢駅 マイカーアクセス&車中泊ガイド
黒部第4ダム(くろよん)への乗換である「扇沢駅」へのマイカーアクセスと、その車中泊事情についての記載です。
【車中泊好適度!チェック】
1.駐車場の平坦性=△
2.駐車場のキャパシティー=○
普通車:90台
3.ゴミ箱の有無=○
4.旅行情報の充実度=○
5.付帯設備の充実度=○
6.周辺の車中泊環境=○
■最寄り(併設)の入浴施設
ぽかぽかランド美麻
☎0261-29-2030
営業時間 :6:00〜8:00、10:00~21:00・第4木曜定休
料金:おとな600円(朝風呂は400円)
最寄りのコンビニ、「セブンイレブン白馬神城店」まではクルマでおよそ10分、大きなスーパーは、20分ほど離れたところに「西友大町店」がある。
グーグルナビに早変わり!
スマートフォンでご覧の方は、「拡大地図を表示」の文字をタップし、続けて画面下の経路をタップ、さらに画面上の「出発地を入力」の欄をタップして「現在地」を選択し、一番下の開始をタップすれば、画面がそのままグーグルナビに切り替わります。

黒部ダム 車中泊旅行ガイド

立山黒部アルペンルートの詳細情報はこちら。
にっぽんクルマ旅 信州 (旅行ガイド)
昭文社 旅行ガイドブック 編集部
¥ 1,490(2019/07/26 08:55時点)
タイトルとURLをコピーしました