スポンサーリンク

清水魚市場・河岸の市にある、マグロが自慢の食事処「ととすけ」

ととすけ 清水 老舗・有名店・行列店
「正真正銘のプロ」がお届けする車中泊旅行ガイド
この記事は、車中泊関連の書籍を10冊以上執筆し、1000泊を超える車中泊を重ねてきた「クルマ旅専門家・稲垣朝則」が、全国各地からセレクトした「クルマ旅にお勧めしたい100の旅先」の中のひとつです。
※ただし取材から時間が経過し、当時と状況が異なる場合がありますことをご容赦ください。
テーマはディスカヴァー・ジャパン 「日本クルマ旅先100選」
クルマ旅専門家・稲垣朝則がセレクトした、国内で車中泊クルマ旅にお勧めの「ベスト100エリア」をご紹介。

オリジナルメニューの「ととすけあげ」で他店と差別化

清水魚市場・河岸の市

世界遺産となった「三保松原」に近い、清水魚市場・河岸の市は、清水駅から徒歩約5分のところにある。

マグロの水揚げ量日本一を誇る地域だけに、ここに行けば新鮮な海の幸たっぷりの海鮮丼や刺身、寿司などを格安で味わうことができると聞いて、さっそく訪ねてみることに。

南紀勝浦余談になるが、近畿地方の読者の中には、マグロの水揚げ量日本一は和歌山県の勝浦漁港では?と思った人がいるかもしれないが、勝浦は「生マグロ」の水揚げ量が日本一ということらしい(笑)。

さて。数ある食事処の中から筆者が選んだのは、まぐろ館の2階にある「ととすけ」というお店。

ととすけ

海鮮だけでお店を選ぼうとすると、目移りしてなかなか決められないのだが、ここには一風変わったオリジナルのメニューがある。

ととすけあげ

それがこちらの「ととすけあげ」だ。オリジナルの製法で揚げたマグロのカマに、甘辛いタレをからめてあり、鶏の唐揚げに近い味である。

ととすけあげ

骨の奥に身があるため、お箸ではなかなかうまく食べられないのだが、旨いものはえてしてそういうものが多い(笑)。

まぐろトロ三昧定食

筆者がオーダーしたのは、その「ととすけあげ」がついた人気メニューの「まぐろトロ三昧定食」。

ととすけあげと写真の刺身に、ご飯とみそ汁がセットされて税別1500円だった。

様々な観光地を回ってきたが、この内容で1500円は明らかにお値打ちだと思う。

聞けば、ここは鮪専門の運送業者の直営店で、 オーナー自身が長年マグロの営業をしているそうだ。

清水港ととすけ
静岡市清水区島崎町149 まぐろ館2階
☎:054-368-7364

「徒歩でも使える」グーグルナビに早変わり!
スマートフォンでご覧の方は、「拡大地図を表示」の文字をタップし、続けて画面下の経路をタップ、さらに画面上の「出発地を入力」の欄をタップして「現在地」を選択し、一番下の開始をタップすれば、画面がそのままグーグルナビに切り替わります。
タイトルとURLをコピーしました