京都伏見の格安駐車場&車中泊スポットまとめ 【クルマ旅のプロが解説!】

タイムズ中書島駅前 有料駐車場
「正真正銘のプロ」がお届けする車中泊スポットガイド
この記事は、車中泊関連の書籍を10冊以上執筆し、1000泊を超える車中泊を重ねてきた「クルマ旅専門家・稲垣朝則」が、現地取材を元に「車中泊旅行における宿泊場所としての好適性」という観点から作成しました。
※ただし取材から時間が経過し、当時と状況が異なる場合がありますことをご容赦ください。
クルマ旅専門家・稲垣朝則の主な著書
車中泊の第一人者と呼ばれる稲垣朝則が、これまで執筆してきた書籍・雑誌と出演したTV番組等の紹介です。
スポンサード・リンク

車中泊をするなら「中書島駅」周辺に注目

伏見マップ

本題に入る前に…

寺社仏閣を除く伏見の主な観光地は、「月桂冠大倉記念館」の周辺に集中している。

したがって酒蔵や寺田屋などの史跡を周り、ランチを食べたとしても、所要時間は3時間ほど。

ならば、ここでわざわざ車中泊をする必要性はなく、普通は同じ駐車料金を支払うのなら、より車中泊環境の整った「RVパーク・京都南鴨川RVサイト」に移動するほうがいいと思う。

城南宮第1駐車場

ちなみに城南宮の無料駐車場は夜間トイレが閉鎖されるため、残念ながら車中泊はできない。

そこでまずは「3時間以内での利用にお勧めの駐車場」から紹介しよう。

時間あたりの料金表示にご注意を!

伏見のコインパーキング

そもそも、伏見界隈のコインパーキングは総じて高い。

写真は中書島駅の北口に近い「タイムズ中書島表町」の料金表(2020年1月現在)。

平日にここに停めると3時間以上なら1540円だが、さすがは京都。

1時間660円とは表示しない(笑)。

鳥せいから徒歩1分。3時間まで400円のDパーキング南浜町第1

伏見 D-parking

筆者が知る限り、伏見界隈で3時間以内の駐車料金が一番安いのはここだ。

曜日に関係なく3時間まで400円というのはありがたい。しかも主だった観光スポットにも最寄りといえる。

料金は前払式で、システムは路肩にあるコインパーキングとよく似ている。

未舗装ながらゲートがないので車高の心配はないが、車長はハイエース・スーパーロングまでといった感じだ。

平日なら15時間駐車しても1500円というのは魅力的な値段だが(土日祝は3000円)、近くには24時間利用できる公衆トイレは見当たらず、車中泊には適さない。

付近には月桂冠大蔵記念館や、黄桜酒造の「カッパカントリー」、あるいは鳥せいにも無料駐車場があるが、それらは云うまでもなく「利用者専用」で、観光用には使えない。

寺田屋から徒歩1分。平日24時間最大600円のBooBooPARK(ブーブーパーク)の限定区画

平日の24時間最大料金が際立って安いのは、和菓子屋「小倉山荘」前にある「BooBooPARK(ブーブーパーク)の限定区画だ。

BooBooPARK小倉山荘

ここは寺田屋まで徒歩1分と抜群の立地だが、やはり近くにトイレはない。

伏見で車中泊がしたい理由

さて、ここで車中泊について再度考えてみたい。

冒頭で「普通は同じ駐車料金を支払うのなら、より車中泊環境の整った「RVパーク・京都南鴨川RVサイト」に移動するほうがいいと思う。」と記しているのだが、実は筆者には伏見の繁華街界隈で車中泊がしたい理由がある。

伏見酒蔵小路

酒処の伏見には、「ぜひとも夜に行ってみたい!」と思う居酒屋や焼き鳥屋がある。

そこで店にできるだけ近くて、トイレが使える安いパーキングはないものかと探してみた。

ちなみに車中泊料金は、平日の午後4時~翌朝7時の15時間で試算している。

もっとも無難で安心なのは、伏見港公園の駐車場。曜日に関わらず15時間で1700円

伏見港公園

ちなみにここは、曜日に関係なく3時間なら500円で停められる。

駅前で安いのはタイムズ中書島駅前。15時間1100円

タイムズ中書島駅前

中書島駅・北口の近くには3件のタイムズがあるが、ここは曜日にかかわらず入庫から24時間1100円で停められ、コストではナンバーワンといえそうだ。

県道115号に面した、分かりやすい場所にあるのもいい。

ローソン

そしてすぐ近くには24時間営業のローソンがある。

停めやすい場所にあるのは、コンセプト・京阪中書島駅前。15時間1800円

コンセプト・京阪中書島駅前

中書島駅・北口に一番近いコインパーキングで、料金は曜日に関わらず30分200円・12時間最大料金900円になっている。夜から伏見に入ってくるなら、ここがお得だ。

先ほどのローソンにも近いが、ここは中書島駅・南口の野外トイレも使える。

なお北口のトイレは改札内にあるので使えない。

スポンサード・リンク

車中泊で旅する京都

この記事がよく読まれています。

車中泊クルマ旅は、日本の新しい「旅のカタチ」
自由奔放。行きたいところに、行きたい時に、居たいだけ。そんな車中泊でクルマ旅の紹介です。
「ワンランク上の車中泊」お勧めグッズ&アイデア集
「ワンランク上の車中泊」 グッズ・バイヤーズガイド 流通企業で10年間のバイヤー経験を持つ筆者が、実際に使用している車中泊グッズを、実践しているアイデアを含めて具体的にご紹介しています。 スポンサード・リンク (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).p...
車中泊旅行者が道の駅で捨てるゴミは、「家庭ゴミ」ではなく「旅行ゴミ」
クルマ旅のプロがまとめた、家庭ゴミと道の駅のゴミ箱設置の有無に関する記載です。
車中泊用サブバッテリー リチウムイオン載せ替え&新規搭載ガイド【クルマ旅のプロが解説!】
クルマ旅のプロがまとめた、実体験に基づく車中泊用サブバッテリーのリチウムイオン積替え&新規搭載のためのアドバイスです。
オートパッカーの「プロモデル」キャンピングカー ”ハイエースWiz”
クルマ旅のプロが解説する、アネックス社のハイエース・キャンピングカーWizの詳しい実使用レポートです。
タイトルとURLをコピーしました