車中泊でも大活躍の両面焼きフライパン鍋 ハッピーコールHappycall

ハッピーコール・ホットクッカー・グルメパン車中泊のお勧めグッズ&アイデア
クルマ旅のプロが実践する、ワンランク上の車中泊
このサイトでは、既に車中泊関連の書籍を10冊以上執筆し、1000泊を超える車中泊を重ねてきた「クルマ旅専門家・稲垣朝則」が、20年以上の歳月をかけて培ってきた、オリジナルの車中泊ノウハウとそのアイデアを紹介しています。
クルマ旅専門家・稲垣朝則のプロフィール
クルマ旅専門家・稲垣朝則のプロフィールと沿革です。
スポンサード・リンク

一度使うと手放せなくなる、ユーティリティーでポリバレントなフライパン

ハッピーコール・ホットクッカー・グルメパン

この韓国生まれの両面焼き圧力フライパンは、使いやすい大きさで、いためる・焼く・蒸す・煮るが一台でできるうえに、車内調理の悩みである「臭い」と「汚れ」を回避してくれる逸品だ。

そのうえ輻射熱と圧力効果で、スピーディーに調理ができる。

確かに両面で調理ができるのも利点だが、そういう使い方は、お好み焼きか焼き魚くらいしか思いつかず、旅やキャンプのレシピにはなりにくい。

蒸し牡蠣

筆者がこの鍋を買ったのは、友人が牡蠣をこれで蒸すのを目の当たりにしてからだ。

電子レンジを併用したが、圧倒的にハッピーコールのほうが早く殻が開いたのには驚いた。

ハッピーコール

また「ゆで卵」も、写真のように僅かな水だけでできてしまう。

さらに衝撃的なのは、パスタを別茹ですることなく、材料と一緒に鍋に入れるだけで作れてしまうこと。

ハッピーコール・ホットクッカー・グルメパン

これはダッチオーブンでもできるのだが、これらはすべてハッピーコールの圧力効果によるものらしい。

クリームスパゲッティ

もちろん本物の圧力鍋には到底敵わないが、上下磁石で密着するため、素材の中まで火が通りやすく熱がよくまわる。

肉じゃが

それが、調理時間の短縮・カセットガスの節約・洗い物の削減にも功を奏してくれる。ちなみに「肉じゃが」もこの鍋で美味しく作れるメニューのひとつだ。

なお、筆者が使用しているのは「直火用深型 275 x 245 x 75mm」。車中泊やキャンプで使うなら、このサイズが最適だろう。

スポンサード・リンク

PS

あわせて料理レシピもご紹介。

こちらはもっと簡単なスペイン料理のアヒージョ。

ハッピーコール キャンプ

誰が作っても100%うまくできるので、ぜひお試しを(大笑)。

※使用上の注意
焦げ付きを洗い落とす時に、金属へらや金属タワシなどは使用しないこと。

使うとフッ素コートに傷が付く。熱湯にしばらく浸してから、食器用洗剤でこすり洗うといい。

なお、ハッピーコールにはバリエーションがあるので、関心があれば以下のサイトで確認を。

楽天市場のハッピーコール 特集

スポンサード・リンク

車中泊 グッズ・インプレッション

車中泊グッズ

車中泊の位置づけは「手段」。 「目的」は生活ではなく、クルマ旅やアウトドアを愉しむこと。

車中泊でクルマ旅プロの車中泊クルマ旅をご紹介。
車中泊でクルマ旅 オフィシャルサイト
クルマ旅専門家・稲垣朝則が、日本全国を車中泊で旅するために役立つ情報をお届けしています。
目指しているのは、景勝・グルメ・温泉などの情報に車中泊スポットをリンクした、実践的で役立つ「アラ還・車中泊旅行者」のための「るるぶ」。子育てから開放され、定年後の人生を意識し始める、筆者と同世代の車中泊旅行者に向けたコンテンツです。

この記事がよく読まれています。

車中泊クルマ旅は、日本の新しい「旅のカタチ」
自由奔放。行きたいところに、行きたい時に、居たいだけ。そんな車中泊でクルマ旅の紹介です。
「ワンランク上の車中泊」お勧めグッズ&アイデア集
「ワンランク上の車中泊」 グッズ・バイヤーズガイド 流通企業で10年間のバイヤー経験を持つ筆者が、実際に使用している車中泊グッズを、実践しているアイデアを含めて具体的にご紹介しています。 スポンサード・リンク (a...
車中泊旅行者が道の駅で捨てるゴミは、「家庭ゴミ」ではなく「旅行ゴミ」
クルマ旅のプロがまとめた、家庭ゴミと道の駅のゴミ箱設置の有無に関する記載です。
RENOGY(レノジー)リチウムイオン サブバッテリーの取り付けと載せ替える際の注意点と依頼先
車中泊で使用するサブバッテリーに、リチウムイオン・バッテリーを載せ替え、また新規搭載する際の留意点をご紹介。
オートパッカーの「プロモデル」キャンピングカー ”ハイエースWiz”
クルマ旅のプロが解説する、アネックス社のハイエース・キャンピングカーWizの詳しい実使用レポートです。
スポンサード・リンク
タイトルとURLをコピーしました