道の駅阿蘇 車中泊好適度チェック! 

道の駅
「正真正銘のプロ」がお届けする車中泊スポットガイド
この記事は、車中泊関連の書籍を10冊以上執筆し、1000泊を超える車中泊を重ねてきた「クルマ旅専門家・稲垣朝則」が、現地取材を元に「車中泊旅行における宿泊場所としての好適性」という観点から作成しています。
※ただし取材から時間が経過し、当時と状況が異なる場合がありますことをご容赦ください。
クルマ旅専門家・稲垣朝則の主な著書
車中泊の第一人者と呼ばれる稲垣朝則が、これまで執筆してきた書籍・雑誌と出演したTV番組等の紹介です。

電気が利用できるのは夜間のみ

もう多くの人がご存知の通り、道の駅阿蘇では、夜間の電源と24時間使用できる水場を、無料で利用者に提供している。

確かに電源と水場は特別としても… 阿蘇は筆者の知るかぎり、日本でもっとも車中泊に適した環境を有する道の駅だ。

その証拠が下の写真。

同じことを感じている車中泊の旅人がこんなにもいる。

道の駅阿蘇

【車中泊好適度!チェック】
1.駐車場の平坦性=○
2.駐車場のキャパシティー=○
普通車:71台

3.ゴミ箱の有無=△
道の駅の売店営業中は利用可

4.旅行情報の充実度=○ 
5.付帯設備の充実度=○
6.周辺車中泊環境の充実度=○

さて、ここからは具体的に「道の駅阿蘇」の良いところを紹介していこう。

道の駅阿蘇の電気

まず、電気は現在、午後7時から翌朝7時まで「通電」している。

ゆえに昼間はコンセントをさしても電気は来ない。かつては午後6時から翌朝9時まで利用できたのだが、2014年末には提供時間が削減されていた。

なおコンセントは10個用意されているが、電源口に近い駐車スペースは5.6台ほどなので、延長コードの持参は不可欠だ。

ポータブルテレビ

気になる地デジの電波受信は良好。内臓アンテナでもこれだけ拾える。

ASO田園空間博物館総合案内所

ASO田園空間博物館総合案内所には床張りの休憩室があり、誰でも自由に使える。

道の駅阿蘇

そのうえ電子レンジとゴミ箱まで置いてあるのだから、恐れ入る(笑)。

なお隣接する阿蘇駅には、あの豪華寝台列車「ななつ星」が、夕方6時~午後9時前まで停車する。

今度は周辺の車中泊環境について。

夢の湯

阿蘇駅の隣には、コインランドリーと日帰り温泉「夢の湯」があり、道の駅の駐車場から歩いて行ける。またその前の国道57号を渡ればローソンだ。

※2019.3月22日 追記
現在、夢の湯は施設破損のため臨時休業している。

夢の湯関連ページ

えびすぱーな

いっぽう「夢の湯」と反対方面に500メートルほど行けば、「ファッションセンターしまむら」と、セルフのガソリンスタンド、そしてスーパーマーケットの「えびすぱーな」に加えてホームセンターもある。

これなら必要なものは何でも揃いそうだ(笑)。事実、筆者はこの道の駅で2度「年越し車中泊」をしている。

馬刺し

ちなみにスーパーの「えびすぱーな」では、熊本名物の馬刺しも買える。

最後に、道の駅阿蘇ほどではないが、2017年に有料でそれに近いサービスを始めた新しい組織が九州に現れたので、あわせて紹介しておこう(笑)。

「九州周遊観光活性化コンソーシアム」 オフィシャルサイト

道の駅阿蘇  
〒869-2225熊本県阿蘇市黒川1440-1
☎0967-35-5088

グーグルナビに早変わり!
スマートフォンでご覧の方は、「拡大地図を表示」の文字をタップし、続けて画面下の経路をタップ、さらに画面上の「出発地を入力」の欄をタップして「現在地」を選択し、一番下の開始をタップすれば、画面がそのままグーグルナビに切り替わります。
タイトルとURLをコピーしました