道の駅 スプリングスひよし 車中泊好適度チェック! 2020年3月更新

道の駅 スプリングスひよし 道の駅
「正真正銘のプロ」がお届けする車中泊スポットガイド
この記事は、車中泊関連の書籍を10冊以上執筆し、1000泊を超える車中泊を重ねてきた「クルマ旅専門家・稲垣朝則」が、現地取材を元に「車中泊旅行における宿泊場所としての好適性」という観点から作成しています。
※ただし取材から時間が経過し、当時と状況が異なる場合がありますことをご容赦ください。
クルマ旅専門家・稲垣朝則の主な著書
車中泊の第一人者と呼ばれる稲垣朝則が、これまで執筆してきた書籍・雑誌と出演したTV番組等の紹介です。
スポンサード・リンク

「道の駅 スプリングスひよし」は、温泉が併設するキャンプ場を、後年に道の駅に登録した施設

道の駅 スプリングスひよし

「道の駅 スプリングスひよし」の誕生経緯

これまで道の駅で真面目に車中泊をしてきた人は、最初にこのことを知らなければ、主要幹線道路から離れ、トラックが一台も来ないような施設が、なぜ「道の駅」なのか? という疑問にさいなまれるはずだ(笑)。

以下はウィキペディアからの転用

スプリングスひよしは日吉ダム建設に伴い、地域振興や雇用確保などを目的として1998年に開業し、年間平均36万人が来客する観光施設となった。

その後、周辺の観光施設との競合対策と利用者の増加を目的として、2011年に道の駅として登録されることになった。現在では、年間約100万人が訪れる京都中部地域随一の観光スポットとなっている。

要はダム建設に伴う補助金で建てたリゾート施設の「活性化対策」として、後年に道の駅登録という手が取られたわけだ。もちろん上の数字から見る限り、道の駅になるまで黒字経営だったとは考えにくい。

スポンサード・リンク

「道の駅 スプリングスひよし」の施設

「道の駅 スプリングスひよし」で注目したいのは、10時~17時まで1区画2200円で借りられるBBQガーデンだ。

道の駅 スプリングスひよし

京都観光の車中泊スポットに適しているとは思わないが、BBQをしながらお酒を飲んでデイキャンプを楽しみ、夕方に片付けて温泉で寛いだあと、夕食を食べてそのまま車中泊するといった利用法ができるという点では面白い。

BBQガーデン オフィシャルサイト

ただいっぽうでは、こういう道の駅の存在が「車中泊の話」をややこしくしているのは否めない。

結果的に「道の駅 スプリングスひよし」は長時間駐車が許される例外的な道の駅になっているわけだが、それを道の駅での車中泊に対して否定的な人たちに説明するのは、けして容易なことではないと思う。

だがそういうことを招いた大元は、安易にここを道の駅に認可した行政側にある。それをより多くの国民に知っていただきたいものだ。

道の駅 スプリングスひよし

特性上、可燃ゴミも捨てられる。

道の駅 スプリングスひよし

道の駅らしく、売店にはたくさんの土産物が並んでいる(笑)。

ひよし温泉

こちらが温泉施設のある「リフレッシュプラザ」。

ひよし温泉
温浴施設(温泉・プール) おとな800円
10:00~21:30(最終受付21:00)

館内にある食事処の「楽河」では、麺類などの軽食が食べられる。営業時間が11:30~21:00(ラストオーダー20:00)なので、夕食にも充てられる。

スプリングスひよし

温泉に隣接するキャンプ場。

スプリングスひよし

わずかだが、クルマが横付けできる場所もある。

料金は一番安いシーズンで、フリーサイト(テント1張・タープ1張・1組6名まで)が4400円。正直、車中泊で利用するには高いと思う。

オフィシャルサイトのキャンプ場詳細ページ 

「道の駅 スプリングスひよし」の車中泊好適度チェック!

1.駐車場の平坦性=○
2.駐車場のキャパシティー=○
普通車:273台 ※トイレ側は30台ほど

3.ゴミ箱の有無=△
営業時間外には利用できない
4.旅行情報の充実度=○
5.付帯設備の充実度=○
6.周辺の車中泊環境=○
最寄りのスーパーは、約8キロのところにあるフレッシュバザール園部店。

「道の駅 スプリングスひよし」 アクセスマップ

グーグルナビに早変わり!
スマートフォンでご覧の方は、「拡大地図を表示」の文字をタップし、続けて画面下の経路をタップ、さらに画面上の「出発地を入力」の欄をタップして「現在地」を選択し、一番下の開始をタップすれば、画面がそのままグーグルナビに切り替わります。
タイトルとURLをコピーしました