スポンサーリンク

道の駅 神戸フルーツ・フラワーパーク大沢 車中泊好適度チェック!【2020年3月 車中泊禁止解除】

道の駅
「正真正銘のプロ」がお届けする車中泊スポットガイド
この記事は、車中泊関連の書籍を10冊以上執筆し、1000泊を超える車中泊を重ねてきた「クルマ旅専門家・稲垣朝則」が、現地取材を元に「車中泊旅行における宿泊場所としての好適性」という観点から作成しています。
※ただし取材から時間が経過し、当時と状況が異なる場合がありますことをご容赦ください。
クルマ旅専門家・稲垣朝則の主な著書
車中泊の第一人者と呼ばれる稲垣朝則が、これまで執筆してきた書籍・雑誌と出演したTV番組等の紹介です。

2020年3月、「車中泊禁止」の表現を変更

神戸フルーツ・フラワーパーク大沢

※この記事は2018年2月に取材した時点での内容です。

なるほど、これが車中泊旅行者の間で「噂」の看板か(笑)。

だが、のっけから表記の意味がわからない。「休憩施設だからこそ、安心して車中泊をしてもいい」というのが、「1000ヶ所を超える道の駅の常識」だ。

車中泊とオートキャンプを履き違える道の駅の駅長が未だにいるから、こういう愚行が繰り返される。

なんとそれが「解除されたらしい」という話をSNSで知り、ネットを検索してみると、ひとりのYoutuberの動画が見つかった。

要は彼の交渉によって、「車中泊」が「宿泊目的での利用」という表現に置き換えられたようだ。

確かに公式サイトのQ&Aにもこう記されている。
園内で車中泊はできますか?
休憩施設のため、宿泊を目的とした利用はご遠慮ください。

Youtuber曰く、「宿泊」とは宿に泊まる=トイレや休憩室などの建物に泊まることであって、車中泊とは違う。

若干「屁理屈」っぽい気もするが(笑)、それなりに筋が通っていて、ほぼ筆者と同じ認識を持っているようなので、その動画自体をリンクしておこう。

いずれにしても、何の後ろ盾もない、いちYoutuberの「にんにん」氏が、こうして頑張っている意味は大きい。

登録者数を増やすためとはいえ、1件づつ個別に「車中泊禁止の施設」を攻略していこうというのだから、すざましい忍耐力だし、バッシングやライバルとのバトルも激しい。

それなりの覚悟がないと、誰にでもできるものではないのは明らかだ。

そこは、この若者を素直に評価すべきだと思う。

ただ理想は、施設側がもっと素直になって、「宿泊目的」などという曖昧な言葉を使わず、具体的に禁止したいことを書けばいいだけだ。

下の記事にも書いたが、「敷地内にテントを貼ってはいけません」と書いてあれば、車中泊をする人しない人にかかわらず、それが禁止行為であることが誰にでもよくわかり、通報してくれる可能性も高くなる。
車中泊を規制する施設の「勘違い」
マナー違反が目立つ車中泊を正しく規制する方法についての記載です。
曖昧模糊にしておく意味がわからない。
そんなことより…

神戸フルーツ・フラワーパーク

おっさんの筆者は、なぜここが道の駅に認定されたのか? ということのほうに大いなる疑問を感じる(笑)。

そもそも、神戸フルーツ・フラワーパークは1993年に開園した大規模なテーマパークだ。

神戸市の委託を受け「株式会社神戸ワイン」がその運営を行っていたが、2014年(平成26年)4月からは「一般財団法人神戸みのりの公社」が担当することとなった。

なお、株式会社神戸ワインについては債務超過により、2014年7月1日から特別清算が開始されている。

こちらの神戸市のサイトにその詳しい説明が記されているのだが、結果的には何をやってもうまく行かず、不採算施設の活性化対策として「道の駅」にしがみついたに過ぎない。

道の駅 神戸フルーツ・フラワーパーク大沢

にもかかわらず、駐車場の近くにある「お茶を濁しただけのような産直店舗」には、周辺の観光パンフレットも置いておらず、道路利用者や地域の方々のための「情報発信機能」という意識も、まったく見受けられない。

道の駅 神戸フルーツ・フラワーパーク大沢

そもそも主要幹線から遠く離れた「道路利用者」が立ち寄るようなロケーションではなく、もしゼロから道の駅を作るとしたら100%ここにはならないだろう。

道路利用者が使えないような施設に、「国土交通省」の予算が使われること自体が「あってはならない」話では。

ちなみに、同じような経緯を持つ長崎のハウステンボスが、HISによって再生されたように、神戸フルーツ・フラワーパークを本気で再生したければ、大資本の民間企業に売却するのが正攻法。それなら誰も文句は云わない。

ただ、ここは有馬温泉から近いというメリットがあるので、旅人には車中泊ができるようになったことはありがたい。

【車中泊好適度!チェック】
1.駐車場の平坦性=○
2.駐車場のキャパシティー=○
普通車:630台

3.ゴミ箱の有無=○(トイレ内)
4.旅行情報の充実度=△
5.付帯設備の充実度=○
6.周辺の車中泊環境=○
最寄りの温泉

神戸大沢温泉 金仙花(きんせんか)の湯
営業時間
6:30~9:00
11:00~23:00(最終受付は各30分前まで)
利用料金
大人(中学生以上):800円(税込)

グーグルナビに早変わり!
スマートフォンでご覧の方は、「拡大地図を表示」の文字をタップし、続けて画面下の経路をタップ、さらに画面上の「出発地を入力」の欄をタップして「現在地」を選択し、一番下の開始をタップすれば、画面がそのままグーグルナビに切り替わります。

 

必要なものが勢揃い! 楽天市場の「車中泊グッズ」大特集 
タイトルとURLをコピーしました