スポンサーリンク

萩にある3つの道の駅の「車中泊好適度チェック!」

萩 車中泊 道の駅
「正真正銘のプロ」がお届けする車中泊スポットガイド
この記事は、車中泊関連の書籍を10冊以上執筆し、1000泊を超える車中泊を重ねてきた「クルマ旅専門家・稲垣朝則」が、現地取材を元に「車中泊旅行における宿泊場所としての好適性」という観点から作成しています。
※ただし取材から時間が経過し、当時と状況が異なる場合がありますことをご容赦ください。
クルマ旅専門家・稲垣朝則の主な著書
車中泊の第一人者と呼ばれる稲垣朝則が、これまで執筆してきた書籍・雑誌と出演したTV番組等の紹介です。

まずは萩の車中泊事情から。

萩

道の駅の車中泊好適度の話の前に、そもそも萩は貴方にとって「わざわざ車中泊をしてまで見たいところがある町」なのか? ということから始めよう。

萩観光のキーワードは「日本史」に尽きる。

萩城跡

太閤秀吉の時代に西国最大の112万石を誇った大大名の毛利家は、関ヶ原の合戦後、徳川家康に「加担した盟約」をホゴにされた挙げ句、陸の孤島のような萩へと追いやられ、わずか29万8千石の弱小大名へと転落する。

その「積年の恨み」は、約250年後に薩摩藩と手を組み徳川幕府を打倒することで晴らされるのだが、その経緯を知らずして「本当の萩」は語れない。

萩城下町

言い換えれば、そこに興味がない人の目には、萩は「夏みかんがたくさん植えられた、昔ながらの城下町」としてしか映るまい(笑)。

萩 夏みかんアイス

城跡から城下町をひとしきり歩いて、「夏みかんソフト」で喉を潤し、土産に萩焼きをひとつ買う程度で満足できるなら、半日あれば事足りるし、残りの時間を秋吉台や長門にまわすほうが賢明だ。

もちろんそれは悪いことでも、恥ずかしいことでもない。修学旅行ではないのだから、好きでもないことに時間を費やすほうがどうかしている(笑)。

野山獄

ただ歴史フリークの筆者は、これまで7度にわたって萩の史跡を細かく見歩いてきた。萩にはそういう人間もやって来る。

せっかくなので、その「マニアック」ぶりが分かる記事をご紹介(笑)。興味がなければ無視して先に進んでいただいてもかまわない。
坂本龍馬、立志の地・萩
龍馬が「脱藩」を決意する引き金となった萩の旅に関する詳しい記述です。

陸の孤島「萩」

国道9号

さて。萩の問題点は、関西方面からのアクセスの悪さにある。

国道9号線で来るにしても、中国自動車道で来るにしても、前泊なしで辿り着くのは大変だ。

ゆえに「萩」を攻めるには、萩にある3つの道の駅よりもむしろ、その周辺の道の駅のことをよく調べたほうがいい。

以下の2つは、温泉を併設する前泊にお勧めの道の駅の情報だ。

国道9号線で島根県方面から萩を目指す場合
秋吉台の観光後に萩を目指す場合

萩にある3つの道の駅、「萩しーまーと」「萩往還」「萩・さんさん三見」の車中泊好適度

萩しーまーと

さて、いよいよ本論。

だがここからの説明は、どちらかと云えばじっくり時間をかけて萩を周りたい人に向けての内容になる。

そうなると車中泊には、萩市内にもっとも近い「道の駅 萩しーまーと」がベストポジションに浮上する。

「道の駅 萩しーまーと」車中泊好適度チェック!

萩しーまーと

道の駅 萩しーまーと」は、萩城下町まで約3キロ、クルマなら10分足らずのところにある、グルメが魅力の道の駅。

出典:萩しーまーと 公式サイト

観光市場らしく、館内には3軒の飲食店と鮮魚や加工品を売る店がびっしり並んでいる。

萩しーまーと

お酒を飲む人には、肴になるものも売っているので、ここには店が開いている18時までに訪れたい。

萩しーまーと

駐車場は広くてフラット。プライベート感があるのは、写真一番奥の木立の近くだが、ここはトイレからもっとも離れている。

萩しーまーと

トイレがあるのは、駅舎の向かい側にある駐車スペースの奥。ただし、駐車場には照明がないので、夜間は真っ暗だ。

1.駐車場の平坦性=○
2.駐車場のキャパシティー=○
普通車:79台

3.ゴミ箱の有無=○
4.旅行情報の充実度=未確認
5.付帯設備の充実度=○
6.周辺の車中泊環境=△
道の駅 萩しーまーと オフィシャルサイト

「道の駅 萩しーまーと」の最寄りの温泉

リゾートホテル美萩 (旧:ホテル萩の浜)

約3.5キロ・クルマで10分
☎0838-21-7121
大人1000円
15時~22時(最終受付21時)

萩市内には銭湯・スーパー銭湯が見当たらず、ここが最安値のようだ。最寄りの「萩本陣」の入浴料は、利用しやすい15時~22時の時間帯は大人1650円 になる。

最寄りのスーパーマーケットは、約1キロのところにある「ゆめマート東萩」。

「道の駅 萩しーまーと」アクセスマップ

グーグルナビに早変わり!
スマートフォンでご覧の方は、「拡大地図を表示」の文字をタップし、続けて画面下の経路をタップ、さらに画面上の「出発地を入力」の欄をタップして「現在地」を選択し、一番下の開始をタップすれば、画面がそのままグーグルナビに切り替わります。

そもそも、小さな萩の町に3つも道の駅が要るとは到底思えないのだが(笑)、ある以上はついでに残りの2つについても言及しておこう。

「道の駅 萩往還」車中泊好適度チェック!

道の駅萩往還

「道の駅 萩往還」から萩城下町までは約6キロ。

こちらも「道の駅 萩しーまーと」と変わらないほど近いところにあるのだが、県道32号はクルマの往来が多く、しかも道の駅は坂の途中にあるため、アクセルを吹かして通る車両が多く、車中泊に適しているとは思えない。

だが、ここには幕末ファンにはぜひ足を運んでいただきたい施設がある。

道の駅萩往還

それは長州藩が生んだ稀代の思想家「吉田松陰」の生き方をはじめ、人形を使った松下村塾の再現シーンや手紙のレプリカなどを展示する「松陰記念館」だ。

それがなんと無料で見られるのだから値打ちがある。

萩往還とは

萩往還は参勤交代のために整備された「御成道(おなりみち)」で、日本海側の萩城(萩市)と瀬戸内海側の三田尻港(防府市)をほぼ直線で結ぶ全長約53キロの道。

山陰と山陽を結ぶ「陰陽連絡道」として、幕末には維新の志士たちが往来し、歴史の上でも重要な役割を果たしている。

道の駅の近くにはその古道の一部が残されており、そこを散歩してみたいのであれば、ここで車中泊をする意味があると思う。

道の駅 萩往還 オフィシャルサイト

「萩・さんさん三見」車中泊好適度チェック!

萩・さんさん三見

2010年3月に開業した「道の駅 萩・さんさん三見」は、国道191号萩・三隅道路(高規格幹線道路)の明石パーキングエリア(あけいしパーキングエリア)を兼ねた施設で、萩城下町から8キロほど西にある。

そのため、「道の駅 萩しーまーと」や「道の駅 萩往還」のようなグルメや観光要素はない。

むしろここは萩観光を終えた旅行者が、翌日に長門方面に移動するため、静かに「後泊」するのに適している。

その場合は、萩市内で入浴と食事を済ませてから現地入りしよう。

萩車中泊ならではといえる、萩の愉しみ方をご紹介。
タイトルとURLをコピーしました