スポンサーリンク

クルマで行ける秘湯 大白川露天風呂

大白川露天風呂 秘湯・名湯
「クルマ旅のプロ」がお届けする車中泊温泉旅行ガイド
「クルマ旅専門家」・稲垣朝則が、10年以上かけてめぐってきた全国の温泉地を、「車中泊旅行者の目線」から再評価。車中泊事情や温泉情緒、さらに観光・グルメにいたる「各温泉地の魅力」を、主観を交えてご紹介します。
失敗しないための、車中泊温泉旅行ガイド
クルマ旅のプロがまとめた、北海道から九州まで車中泊で出かけたい全国の温泉地ガイドの決定版。

秘湯好きの女性が喜ぶ、美人・美肌の天然温泉。

道の駅飛騨白山

大白川露天風呂は、国道156号沿いに建つ「道の駅飛騨白山」の手前で、県道白山公園線に入り、約11キロ走った終点の白水湖畔にある秘湯だ。

世界遺産の白川郷からクルマで1時間ほど行けば、湯船から白水湖の絶景が楽しめる温泉があると聞き、かねてから一度行ってみたいと思っていた。

ただし、道中は半端じゃなかった。
秘湯たる所以は「温泉の在り処」ではなく、そこに行き着くまでにある(笑)。

白山公園線

県道451号「白山公園線」は狭く曲がりくねった道で、いつ土砂崩れが起きてもおかしくはない。台風が大雨をもたらせば、それでジ・エンドとなることも十分にあり得るだろう。当然ハイエース以上の車両が通るのは難しい。

そのうえ冬季は通行止め。つまり災害がなくても、半年間しかこの温泉に行くチャンスはない。

白水の滝

途中にある白水の滝。「さすがに、ここにはもう来ることはなかろう」。と思って観瀑台まで行くことにした。たぶん多くの人がそうだと思う(笑)。

さて。こちらは大白川露天風呂のある「白水の森」の駐車場。広々としており、野外トイレもあるので車中泊もできそうだ。

大白川露天風呂

秘湯というので、もっと「野湯」に近いものかと想像していたが、到着してみると、白山登山口にある「白水湖畔ロッジ」がきちんと管理しており、350円の料金以上の満足感が得られた。

大白川露天風呂

白水湖畔ロッジ。

ここで入浴料を支払って先に進む。山小屋らしく、実に簡潔だ。

大白川露天風呂

こちらが湖畔の茂みにポツンと建つ温泉の入口。

脱衣所にはロッカーもあるが鍵はない。

また洗面台にも備品類はなく、ガラス窓には石鹸類の使用禁止の貼り紙がある。ここは浸かるだけの「おゆば」だ。

大白川露天風呂

湯口は脱衣所出入口の横にあり、お湯は岩を伝って浴槽に注ぎ込まれる。ただ源泉温度が高いため、白山の伏流水を2~3割加水し、掛け流しにしている。

お湯は無色透明で硫黄臭が感じられ、白くて細かな湯の花が舞っている。

液性はpH8.7のアルカリ性で、メタケイ酸の含有量も229.6ミリグラムと豊富なため、ヌルツル感も強い。

秘湯好きの女性には「もってこい」のところだろう。

大白川露天風呂(おおじらかわろてんぶろ)
所在地 :岐阜県大野郡白川村平瀬大白川

白水湖畔ロッジ 現地電話なし
営業時間 8:00~17:00(夏季18:00)
営業時期 6月上旬~10月下旬頃まで
料金 (清掃協力費として)大人:350円
泉質:含硫黄-ナトリウム-塩化物泉(低張性 弱アルカリ性 高温泉)
泉温…92.5度
P H 値…8.7

グーグルナビに早変わり!
スマートフォンでご覧の方は、「拡大地図を表示」の文字をタップし、続けて画面下の経路をタップ、さらに画面上の「出発地を入力」の欄をタップして「現在地」を選択し、一番下の開始をタップすれば、画面がそのままグーグルナビに切り替わります。

白川郷

白川郷 その歴史と世界遺産ストーリー
白川郷 その歴史と世界遺産ストーリー
「白川郷の合掌造り」の歴史と、世界遺産に至るまでのストーリーを紹介しています。
「合掌造り」と、白川郷にある3つの見学施設をご紹介
「合掌造り」と、白川郷にある3つの見学施設をご紹介
日本の伝統建築技法「合掌造り」と、白川郷にある3つの見学施設を紹介しています。
白川郷・荻町集落の絵になるフォトスポット ベスト3
白川郷・荻町集落の絵になるフォトスポット ベスト3
世界遺産「白川郷・荻町集落」のとっておきのフォトスポットを紹介します。

五箇山

「五箇山」の見どころと、世界遺産に登録された2つの合掌集落
「五箇山」の見どころと、世界遺産に登録された2つの合掌集落
世界遺産「五箇山・合掌集落」の見どころを、クルマ旅のプロが解説します。
「五箇山・相倉集落」と、穴場無料駐車場の利用法
「五箇山・相倉集落」と、穴場無料駐車場の利用法
世界遺産「白川郷・五箇山の合掌造り」の中で、一番自然が残る相倉集落をご紹介します。
国道156号から無料で全容が見渡せる、「五箇山・菅沼集落」
国道156号から無料で全容が見渡せる、「五箇山・菅沼集落」
五箇山の世界遺産「菅沼の合掌集落」と、その無料のビュースポットを紹介します。
五箇山を代表する2つの合掌造り展示施設 「岩瀬家」と「村上家」
五箇山を代表する2つの合掌造り展示施設 「岩瀬家」と「村上家」
世界遺産には属さない五箇山の見どころ、「岩瀬家」と「村上家」に関する記述です。
タイトルとURLをコピーしました