スポンサーリンク

白川郷・荻町集落の絵になるフォトスポット ベスト3

世界遺産
「正真正銘のプロ」がお届けする車中泊旅行ガイド
この記事は、車中泊関連の書籍を10冊以上執筆し、1000泊を超える車中泊を重ねてきた「クルマ旅専門家・稲垣朝則」が、現地取材を元に「車中泊ならではの旅」という観点から作成しています。
※ただし取材から時間が経過し、当時と状況が異なる場合がありますことをご容赦ください。
クルマ旅専門家・稲垣朝則の主な著書
車中泊の第一人者と呼ばれる稲垣朝則が、これまで執筆してきた書籍・雑誌と出演したTV番組等の紹介です。

フォトスポットは、城山展望台だけではない。

白川郷の見どころは、大きく分けて3つある。

1.城山展望台から眺める荻町集落全体。
周囲の山々に挟まれた小さな盆地に息づく集落を、ロケーションとともに観ることで、世界文化遺産としての価値を再認識することができる。

2.荻町(おぎまち)集落の生活区域。
荻町集落の中には、民宿・土産物屋、そして数多の食事処が点在するが、筆者はやはり、古き良き生活感を残す民家や田畑に惹かれる。

3.「合掌造り」が見られる3つの展示資料館。
これは既に「白川郷の合掌造りがわかる、3つのミュージアム」で紹介済み
なので、ここでは1と2について詳しく紹介してくことにしよう。

城山展望台

この写真は荻町集落から城山展望台を見上げた景色で、中央に人だかりが見えるところが城山展望台だ。

こちらが城山展望台から見える景色。

天気が良ければ、白山をバックに荻町集落全体が見下ろせる「白川郷屈指のフォトスポット」だけに、いつ訪ねてもカメラを構えている人を目にする。

ライトアップのフィナーレを飾る「ムーンライト」。

風景写真の撮影を趣味にする誰もが憧れる光景だけに、過去には熾烈な場所の取り合いが繰り広げられてきた。そのため現在は、ライトアップ当日のみ「特別ルール」が適用されるようになっている。
とことん詳しい!マイカー&車中泊で行く「白川郷ライトアップ」 2020年版パーフェクトガイド
マイカー&車中泊で行く「白川郷ライトアップ」の見どころと駐車場事情に関する記述です。
もちろんライトアップ以外の日は、誰でも予約なしに城山展望台まで行くことができる。城山展望台にはクルマを含めて3つのルートからアクセスできるが、以下のページにその詳しい内容をまとめている。
白川郷・城山展望台 マイカー・アクセスガイド
白川郷の荻町集落にある、城山展望台へのマイカー・アクセスに関する記述です。

荻町集落

荻町集落の撮影ポイントは、上のマップに記した②から④の3ヶ所。①は前述した「城山展望台」になる。

なお、集落の中は人が多く往来するので、三脚の使用は控えたほうがいい。むしろ軽装で、隅々までくまなく歩くほうがシャッターチャンスに恵まれる。

撮影ポイント② 和田家周辺

広角で田園風景を取り入れた「合掌造り」が撮影できるポイント。背後に城山展望台を取り込むこともできる一等地だ。

撮影ポイント③ 喫茶「落人」周辺

荻町集落のほぼ中心部に位置しており、四季を通じて様々なカットが狙える。

撮影ポイント④ 妙善寺周辺

田圃に合掌造りが絡む構図が作れる貴重なポイント。

白川郷

白川郷 その歴史と世界遺産ストーリー
白川郷 その歴史と世界遺産ストーリー
「白川郷の合掌造り」の歴史と、世界遺産に至るまでのストーリーを紹介しています。
「合掌造り」と、白川郷にある3つの見学施設をご紹介
「合掌造り」と、白川郷にある3つの見学施設をご紹介
日本の伝統建築技法「合掌造り」と、白川郷にある3つの見学施設を紹介しています。
白川郷・荻町集落の絵になるフォトスポット ベスト3
白川郷・荻町集落の絵になるフォトスポット ベスト3
世界遺産「白川郷・荻町集落」のとっておきのフォトスポットを紹介します。

五箇山

「五箇山」の見どころと、世界遺産に登録された2つの合掌集落
「五箇山」の見どころと、世界遺産に登録された2つの合掌集落
世界遺産「五箇山・合掌集落」の見どころを、クルマ旅のプロが解説します。
「五箇山・相倉集落」と、穴場無料駐車場の利用法
「五箇山・相倉集落」と、穴場無料駐車場の利用法
世界遺産「白川郷・五箇山の合掌造り」の中で、一番自然が残る相倉集落をご紹介します。
国道156号から無料で全容が見渡せる、「五箇山・菅沼集落」
国道156号から無料で全容が見渡せる、「五箇山・菅沼集落」
五箇山の世界遺産「菅沼の合掌集落」と、その無料のビュースポットを紹介します。
五箇山を代表する2つの合掌造り展示施設 「岩瀬家」と「村上家」
五箇山を代表する2つの合掌造り展示施設 「岩瀬家」と「村上家」
世界遺産には属さない五箇山の見どころ、「岩瀬家」と「村上家」に関する記述です。
タイトルとURLをコピーしました