城ヶ崎海岸は、大室山とセットで行きたい東伊豆の断崖絶壁

城ヶ崎海岸 絶景スポット
「正真正銘のプロ」がお届けする車中泊旅行ガイド
この記事は、車中泊関連の書籍を10冊以上執筆し、1000泊を超える車中泊を重ねてきた「クルマ旅専門家・稲垣朝則」が、全国各地からセレクトした「クルマ旅にお勧めしたい100の旅先」の紹介です。
テーマはディスカヴァー・ジャパン 「日本クルマ旅先100選」
クルマ旅専門家・稲垣朝則がセレクトした、国内で車中泊クルマ旅にお勧めの「ベスト100エリア」をご紹介。
スポンサード・リンク

城ヶ崎海岸の情景は、大室山の噴火の副産物

城ヶ崎海岸

城ヶ崎海岸【目次】

ランドスポットは「門脇つり橋」

城ヶ崎ブルース

城ヶ崎海岸の駐車場&アクセスマップ

スポンサード・リンク

ランドスポットは「門脇つり橋」

関西では「城ヶ崎」と書いて「きのさき」と発音するが、伊豆では「じょうがさき」と読む。

出典:伊東市

その「城ヶ崎海岸」は、写真の「大室山」から約8キロ・10分のところにある東伊豆を代表する海の景勝で、約4000年前に「大室山」の噴火で流出した溶岩が波で侵食され、約9キロにわたる雄大で複雑な断崖を創り出している。

城ヶ崎海岸

そのランドマークが、全長48m×高さ約23mの「門脇つり橋」だ。

伊東市のオフィシャル観光サイトには、「スリル満点の絶景スポット」と紹介されているが、「あんた本当に渡ったの?」と聞きたくなるほど、この橋は見かけによらず怖くない。

城ヶ崎海岸

だってこんなに太くて、床もしっかり板張りされているんだもの(笑)。よほど強風時に行かなければ、まったく落ちる心配はしなくて済む。

いくら書くことが思いつかなくても、事実はちゃんと伝えなきゃいけない。

なぜなら公式サイトの情報が、アフィリエイターたちによって、果てしなく拡散されるのが今のネットの実情だ。

つまり誤っていようがどうだろうが、確かめることもないまま、それがとんでもない情報量としてグーグルの検索ページに積み上げられていく。

城ヶ崎海岸

「城ヶ崎海岸」は、見た目はチャチな「大室山」でも、『「ドカーン!」と一発噴火したら、これくらいのことはできる』という、自然の力を目の当たりすることができるユニークな場所だ。

その証拠に、「伊豆半島ジオパーク」の公式サイトでも、ジオサイトとしてちゃんと紹介されている。

西伊豆

正直云って「城ヶ崎海岸」程度の景観は、西伊豆に行けば珍しくなく、かつそこに富士山が加わるため、もっと絵になる。

しかし「大室山の噴火」という背景を重ねあわせて観ると、まるで「トンビがタカを生んだ」かのような話に思えてくるからおもしろい。

そういう意味で、筆者は大室山とセットで周ることを勧めているのだ。

スポンサード・リンク

城ヶ崎ブルース

城ヶ崎ブルース

さて。「門脇つり橋」の手前には、「城ヶ崎ブルース」の歌碑がある。

昭和43年の楽曲なので、34年生まれの筆者が覚えていても不思議ではないのだが、さすがにこの曲は記憶になかった。

同じ黒沢明とロス・プリモスの楽曲で、筆者が知っているのはムード歌謡の鉄板曲で名高い「ラブユー東京」だが、逆だったら「城ヶ崎海岸」も「浄蓮の滝」のようになっていたかもしれない(笑)。

城ヶ崎海岸の駐車場&アクセスマップ

城ヶ崎海岸

最後は「城ヶ崎海岸」の駐車場についてだが、乗用車は123台停められるので、キャパは問題ない。

問題は15分まで無料、以降1日500円という料金だ。ここで500円はちょっと割に合わない。しかし15分はさすがに息があがった!(笑)。

大室山とは大違い。これではいくら筆者が勧めても、個人の観光客は行かないと思う。

グーグルナビに早変わり!
スマートフォンでご覧の方は、「拡大地図を表示」の文字をタップし、続けて画面下の経路をタップ、さらに画面上の「出発地を入力」の欄をタップして「現在地」を選択し、一番下の開始をタップすれば、画面がそのままグーグルナビに切り替わります。

東伊豆 車中泊旅行ガイド

車中泊で行く東伊豆

伊東温泉
東伊豆の観光&車中泊事情<東伊豆トップページ>
東伊豆の観光&車中泊事情のトップページです。
真鶴道路
「真鶴ブルーライン」は、東伊豆きってのオーシャン・ドライブルート
車中泊で行く「真鶴」の2つの楽しみ方をご紹介。
車中泊で行く、熱海の楽しみ方
中高年の車中泊旅行者が熱海を楽しむための情報です。
伊東温泉
伊東温泉の概要と車中泊事情
東伊豆にある伊東温泉の概要と車中泊事情です。
大室山
大室山(さくらの里)は、東伊豆屈指の富士山眺望スポット
東伊豆の富士山絶景スポット「大室山」に関する記述です。
城ヶ崎海岸
城ヶ崎海岸は、大室山とセットで行きたい東伊豆の断崖絶壁
大室山の噴火で生まれた東伊豆の海の名所「城ヶ崎海岸」の紹介です。
河津桜まつり
車中泊で行く「河津桜まつり」
車中泊で行く河津桜まつりに関する詳細ガイドです。
稲取
伊豆稲取の春の風物詩 「つるし雛」と「雛の階段飾り」
河津桜まつりとセットで行きたい稲取の雛まつりをご紹介。
「東伊豆」関連記事 一覧
「東伊豆」関連記事 一覧
これまでに取材してきた東伊豆に関連する記事の一覧です。

伊豆半島 車中泊旅行ガイド

車中泊で行く伊豆半島

伊豆半島
伊豆半島 車中泊旅行ガイド<トップページ>
伊豆半島全域の観光&車中泊情報のトップページです。
伊東温泉
東伊豆の観光&車中泊事情
東伊豆の観光&車中泊事情のトップページです。
西伊豆
西伊豆の観光&車中泊事情
西伊豆の観光&車中泊事情のトップページです。
独鈷そば大戸
中伊豆の観光&車中泊事情
中伊豆の観光&車中泊事情のトップページです。
石廊崎
南伊豆の観光&車中泊事情
南伊豆の観光&車中泊事情のトップページです。
伊豆半島の車中泊スポット 一覧
伊豆半島の車中泊スポット 一覧
これまで取材してきた伊豆半島の車中泊スポットの一覧です。
伊豆半島 関連記事一覧
伊豆半島 関連記事一覧
これまでに取材してきた伊豆半島に関連する、すべての記事の一覧です。

この記事がよく読まれています。

車中泊クルマ旅は、日本の新しい「旅のカタチ」
自由奔放。行きたいところに、行きたい時に、居たいだけ。そんな車中泊でクルマ旅の紹介です。
「ワンランク上の車中泊」お勧めグッズ&アイデア集
「ワンランク上の車中泊」 グッズ・バイヤーズガイド 流通企業で10年間のバイヤー経験を持つ筆者が、実際に使用している車中泊グッズを、実践しているアイデアを含めて具体的にご紹介しています。 スポンサード・リンク (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).p...
車中泊旅行者が道の駅で捨てるゴミは、「家庭ゴミ」ではなく「旅行ゴミ」
クルマ旅のプロがまとめた、家庭ゴミと道の駅のゴミ箱設置の有無に関する記載です。
RENOGY(レノジー)リチウムイオン サブバッテリーの取り付けと載せ替える際の注意点と依頼先
車中泊で使用するサブバッテリーに、リチウムイオン・バッテリーを載せ替え、また新規搭載する際の留意点をご紹介。
オートパッカーの「プロモデル」キャンピングカー ”ハイエースWiz”
クルマ旅のプロが解説する、アネックス社のハイエース・キャンピングカーWizの詳しい実使用レポートです。
スポンサード・リンク
タイトルとURLをコピーしました