車中泊の暑さ対策に有効なのは、シェルター&キャンプベッド【クルマ旅のプロが解説】

メッシュシェルター車中泊時の暑さ対策

車中泊キャンプ歴25年の現役のクルマ旅専門家が、夏の車中泊時に厚さ対策として活用している、シェルター&キャンプベッドをご紹介。

「正真正銘のプロ」がお届けする、リアル車中泊入門ガイド

この記事では、車中泊関連の書籍を10冊以上執筆し、既に1000泊を超える車中泊旅行を重ねてきた「クルマ旅専門家・稲垣朝則」が、四半世紀に及ぶ経験を元に、日本各地を車中泊でめぐるための「know-how」を紹介しています。

スポンサード・リンク

 

~ここから本編が始まります。~

ベッドで寝れば、キャンプは快適。

シェルター

夏の車中泊の暑さから逃れる秘策

コンパクトで快適なのは「コット」

必要なものが勢揃い! 楽天市場の「車中泊グッズ」大特集 
スポンサード・リンク

夏の車中泊の暑さから逃れる秘策

スノーピーク コット

ふだんはキャンピングカーで日本各地を旅している筆者だが、さすがに「真夏」は平地で車中泊をするのを極力避けている。

夏キャンプ

テントを張らないまでも、「蚊帳」に近いシェルターの中にキャンプベッドを出して寝ると、車中泊とは雲泥の差の涼感が得られることを知っているからだ。

コンパクトで快適なのは「コット」

コット

筆者が長年愛用してきたのは、GIコットと呼ばれるこのタイプ。

GIとはアメリカ陸軍兵士の俗称で、彼らが使用していたミリタリーアイテムを真似て作られたことから、この仕様のコットはどれもがそう呼ばれている。

ただし、特に廉価な製品は組み立て時にチカラが要る。

しかしこの製品は、シートのテンションをマジックテープで調整できるので、女性でも苦労せずに組み立てられる。

キャンプベッド

いっぽうこちらは、組み立ては多少面倒だが、GIコットよりもチカラは要らない。

バンの床で車中泊をする際も、これを使えば寝心地や底冷えで悩むことはない。

ワンボックスカー

今はさらに軽量化されて、ベストセラーアイテムになっているようだ。

余談になるが…

ロッジシェルター

冬は、薪ストーブに火を入れたシェルターの中にコットを広げて、ウトウト昼寝を貪ることもある。

これがまた心地いい(笑)。

スポンサード・リンク

車中泊の暑さ対策

車中泊の暑さ対策

夏の車中泊に使える8つの暑さ対策【クルマ旅のプロが詳しく解説】 2024年更新
夏の車中泊に使える8つの暑さ対策【クルマ旅のプロが詳しく解説】 2024年更新
具体的で現実的な車中泊の暑さ対策を、クルマ旅のプロが解説します。
ブヨ対策と噛まれたあとの処置方法【車中泊キャンプのプロが解説】2024年3月更新
ブヨ対策と噛まれたあとの処置方法【車中泊キャンプのプロが解説】2024年3月更新
夏のキャンプ・車中泊の大敵ブヨに対する対策をご紹介。
車中泊の暑さ対策に有効なのは、シェルター&キャンプベッド【クルマ旅のプロが解説】
車中泊の暑さ対策に有効なのは、シェルター&キャンプベッド【クルマ旅のプロが解説】
車中泊の暑さ対策に有効な、シェルター&キャンプベッドの紹介です。
キャンプサイトでは網戸も有効。
キャンプサイトでは網戸も有効。
ハイエースのスライドドア網戸を格安で手に入れるアイデアをご紹介。
とっておきのルーフベント(換気扇)の使い道【クルマ旅専門家が解説】
とっておきのルーフベント(換気扇)の使い道【クルマ旅専門家が解説】
夏の冷房機器としても使えるキャンピングカーのルーフベントの紹介です。

リアル・オートキャンプ(車中泊キャンプ)

リアルオートキャンプ

普通車で扇風機・電気毛布はもちろん、電子レンジも冷蔵庫も使える、現代の車中泊に最適なポータブル電源は、EcoFlow RIVER 2 Pro!

「車中泊旅行者」のための”るるぶ”

車中泊でクルマ旅北海道から九州まで、日本全国の車中泊による旅行情報を収録。
車中泊でクルマ旅 【クルマ旅専門家・稲垣朝則オフィシャルサイト Since1999】
車中泊旅行歴25年のクルマ旅専門家・稲垣朝則がまとめた、「車中泊クルマ旅」に特化した、2023年9月現在の旅行情報サイトです。
目指しているのは、景勝・グルメ・温泉などの情報に車中泊スポットをリンクした、実践的で役立つ「車中泊旅行者」のための”るるぶ”。子育てから開放され、定年後の人生を意識し始める世代の車中泊旅行者に向けたコンテンツです。

この記事がよく読まれています。

https://kurumatabi.net/page-53/
車中泊のお勧めグッズ&アイデア 一覧
これまで取材してきた、車中泊のお勧めグッズとアイデアの一覧です。
【車中泊のゴミ対策】道の駅で車中泊旅行中に出るゴミを捨てるのはOK!<クルマ旅のプロが解説 2022年12月更新> 
【2022年12月更新】車中泊旅行歴25年のクルマ旅のプロがまとめた、道の駅での旅行ゴミの処分に関する記述です。
RENOGY(レノジー)リチウムイオン・サブバッテリーの取り付けと載せ替える際の注意点と依頼先
この道25年の現役クルマ旅専門家がまとめた、RENOGY(レノジー)のリチウムイオン・サブバッテリーの、取り付けと載せ替える際の注意点と依頼先の情報です。
オートパッカーの「プロモデル」キャンピングカー ”ハイエースWiz”
車中泊旅行歴25年の現役のクルマ旅専門家・稲垣朝則が実践している、車中泊旅行スタイル「Auto-Packer(オートパッカー)」の、”プロモデル”として使われているハイエース・キャンピングカーWizの実使用レポートです。
スポンサード・リンク
タイトルとURLをコピーしました