避難時に車中泊を選ぶ人たちとは…

避難のための車中泊
出典:毎日新聞
クルマ旅のプロが実践する、ワンランク上の車中泊
このサイトでは、既に車中泊関連の書籍を10冊以上執筆し、1000泊を超える車中泊を重ねてきた「クルマ旅専門家・稲垣朝則」が、20年以上の歳月をかけて培ってきた、オリジナルの車中泊ノウハウとそのアイデアを紹介しています。
クルマ旅専門家・稲垣朝則のプロフィール
クルマ旅専門家・稲垣朝則のプロフィールと沿革です。
スポンサード・リンク

やむを得ない人、馴染めない人、危険を回避したい人

ペット

避難時に車中泊を選ぶ人たちには、3つの「グループ」が存在する。

しかし何事にも優先順位はあるわけで、この記事を読んでおけば、自分が被災した時に、車中泊ができる避難所に入れるかどうか、あるいは行くべきかどうかの判断がつくと思う。

1)疾患がある、ペット・要介護者・乳幼児同伴の人

団体生活が困難で、避難所が開設されても建物には入所できない。

2)上記以外の人で、団体生活に抵抗感がある人

避難所へ入所できない物理的な理由はないが、プライベートのない環境での精神的な苦痛が怖い。

3)余震による二次災害を警戒している人

わかりやすいのは、本震による倒壊や半壊は免れたが、余震での被害を避けるために安全な場所で過ごしたい。

常識からすると2.3に該当する人は、まず都会の避難所での車中泊は断られるに違いない。

となると、「自主避難」を想定しておく必要があるわけだが、ここでは避難を要する災害の種類と、災害後の予想される結果の話を掲載しよう。

災害には2つの「種類」が考えられる。

1)台風・大雨・大雪など、予報等で予測できる災害

災害が起こる前に行動する、正しい意味での「避難(難を回避する)」。

社会は正常に機能しており、直前に必要な食糧などの買物が可能で、避難先も自由に選べる。

2)地震・火災など、予測ができない災害

手元にあるモノを持ってすぐに逃避を開始。

意味合い的には、「避難」というより「被災後の逃避」に近い。

「避難勧告」「避難指示」が出れば、避難場所は地域の「緊急指定避難場所」へ。

ただし、市町村によってはクルマでの避難が禁止されている場合がある。

災害には2つの「結果」が想定される。

1)数日で自宅に戻れる

自宅に損傷はなく、数日のうちにライフラインが復旧する。

2)当面、自宅に戻れない

自宅や周辺が大きな損傷を受け、避難所に移動して生活支援を受ける必要性が発生する。

いずれにしても慌てて自宅を離れるのではなく、今の自分が置かれた状況を客観的に判断し、方針を決めてから行動しよう。

スポンサード・リンク

「避難」のための車中泊 目次

避難のための車中泊

「避難」のための車中泊
「避難」のための車中泊
「災害時の緊急宿泊手段」としての車中泊について記載しています。
”日産でやってみよう車中泊!”で、「避難」のための車中泊を講演
”日産でやってみよう車中泊!”で、「避難」のための車中泊を講演
日産自動車からオファーを受け、講師をつとめた時のお話です。
避難時に車中泊を選ぶ人たちとは…
避難時に車中泊を選ぶ人たちとは…
災害時の避難に車中泊を選択する人たちについてまとめています。
「避難のための車中泊」の実情
「避難のための車中泊」の実情
「避難のための車中泊」を取り巻く現実に関する記述です。
レジャーのための車中泊は、避難の「予行演習」
レジャーのための車中泊は、避難の「予行演習」
避難のための車中泊に適するコンパクトなオートキャンプスタイルの紹介です。
車中泊における、エコノミークラス症候群対策の「3つの基本」
車中泊における、エコノミークラス症候群対策の「3つの基本」
災害避難で発症しやすい、車中泊時の「エコノミークラス症候群」対策に関する記述です。
災害後、すぐに売り切れてしまう商品リスト
災害後、すぐに売り切れてしまう商品リスト
地震や台風などの災害時に、すぐに売れて店頭から無くなる商品をリストアップしています。

車中泊の位置づけは「手段」。 「目的」は生活ではなく、クルマ旅やアウトドアを愉しむこと。

車中泊でクルマ旅プロの車中泊クルマ旅をご紹介。
車中泊でクルマ旅 オフィシャルサイト
クルマ旅専門家・稲垣朝則が、日本全国を車中泊で旅するために役立つ情報をお届けしています。
目指しているのは、景勝・グルメ・温泉などの情報に車中泊スポットをリンクした、実践的で役立つ「アラ還・車中泊旅行者」のための「るるぶ」。子育てから開放され、定年後の人生を意識し始める、筆者と同世代の車中泊旅行者に向けたコンテンツです。

この記事がよく読まれています。

車中泊クルマ旅は、日本の新しい「旅のカタチ」
自由奔放。行きたいところに、行きたい時に、居たいだけ。そんな車中泊でクルマ旅の紹介です。
「ワンランク上の車中泊」お勧めグッズ&アイデア集
「ワンランク上の車中泊」 グッズ・バイヤーズガイド 流通企業で10年間のバイヤー経験を持つ筆者が、実際に使用している車中泊グッズを、実践しているアイデアを含めて具体的にご紹介しています。 スポンサード・リンク (a...
車中泊旅行者が道の駅で捨てるゴミは、「家庭ゴミ」ではなく「旅行ゴミ」
クルマ旅のプロがまとめた、家庭ゴミと道の駅のゴミ箱設置の有無に関する記載です。
RENOGY(レノジー)リチウムイオン サブバッテリーの取り付けと載せ替える際の注意点と依頼先
車中泊で使用するサブバッテリーに、リチウムイオン・バッテリーを載せ替え、また新規搭載する際の留意点をご紹介。
オートパッカーの「プロモデル」キャンピングカー ”ハイエースWiz”
クルマ旅のプロが解説する、アネックス社のハイエース・キャンピングカーWizの詳しい実使用レポートです。
スポンサード・リンク
タイトルとURLをコピーしました