足柄サービスエリア(上り東京方面) 車中泊好適度をクルマ旅のプロがチェック! 2022年4月更新

足柄SA上り SA・PA・HWO
「正真正銘のプロ」がお届けする車中泊スポットガイド
この記事は、車中泊関連の書籍を10冊以上執筆し、1000泊を超える車中泊を重ねてきた「クルマ旅専門家・稲垣朝則」が、現地取材を元に「車中泊旅行における宿泊場所としての好適性」という観点から作成しています。
※ただし取材から時間が経過し、当時と状況が異なる場合がありますことをご容赦ください。
クルマ旅専門家・稲垣朝則の主な著書
車中泊の第一人者と呼ばれる稲垣朝則が、これまで執筆してきた書籍・雑誌と出演したTV番組等の紹介です。
スポンサード・リンク

お風呂とドッグランのある、東名高速道路のサービスエリア

足柄SA上り

足柄サービスエリア(上り・東京行き)【目次】

「足柄サービスエリア」のロケーション

「足柄サービスエリア」の施設概要

「足柄サービスエリア」の車中泊好適度

「足柄サービスエリア」のぷらっとパーク
最寄りの入浴&買い物施設

「足柄サービスエリア」のぷらっとパーク
アクセスマップ

スポンサード・リンク

「足柄サービスエリア」のロケーション

東名高速道路の「足柄サービスエリア」は、富士山が見える静岡県の御殿場エリアにあり、富士五湖・箱根・湘南・伊豆半島などへのアクセスに恵まれている。

しかもスマートインターがあって、ここから出入りができるのがいい。

山中湖

とりわけ行きやすいのは山中湖と箱根だ。

両者へは御殿場から国道138号でアクセスできるが、途中からの景色も素晴らしい。

そのため翌日のことを考えるなら、前日に頑張って「足柄サービスエリア」まで辿り着き、ここで車中泊するのが理想的だ。

「足柄サービスエリア」の施設概要

「足柄サービスエリア」のイチオシは「足柄金時湯」の存在だ。

今は関西から富士山方面にアクセスする場合、新東名高速を走れば、途中のどのサービスエリアにもシャワールームが用意されている。

だが「お風呂」は、伊勢湾岸道の刈谷ハイウェイオアシスを過ぎると、この足柄サービスエリアまで来ないとありつけない。

「足柄金時湯」に露天風呂はないが、高濃度炭酸泉の広い浴槽とサウナ、さらにコインランドリーとマッサージチェアがある。

料金はタオルのレンタル料金込み(2022年4月現在は【平日】大人680円,【土日祝】大人710円)。たぶん手ぶらで訪れる人が多いのだろう。

またアメニティーも、リンスインシャンプーではなく、ポーラ化粧品の製品を使用しており、一般的なスーパー銭湯よりもサービスはいい。

そして注目すべきは、正午から翌日朝の10時までという営業時間。

これなら夜遅く到着しても安心だ。

足柄の水

車中泊旅行者とって、もうひとつのありがたい点は、富士山の伏流水が無料で汲めることだ。

足柄SAドッグラン

「足柄サービスエリア」にはドッグランもあるので、高速道路外からアクセスできる「ぷらっとパーク」にクルマを駐め、この2つを利用しに訪れる地元の人も多いように見えた。

もちろん「ぷらっとパーク」でも車中泊はできるが、近くには同じく天然水が無料で汲める道の駅もある。

スポンサード・リンク

 

さて。

「足柄サービスエリア」で車中泊をする時は、駐車場所選びに注意が必要だ。

お風呂があるためトラックが多いのはやむを得ないとしても、店舗正面の駐車場は、夜はほとんど無法地帯になることも(笑)。

しかも大半がエンジンをかけたまま寝るのだから、その騒音は想像を絶する。

さすがに堪らず、夜間にトラックのいないエリアに移動した。

こちらが「足柄サービスエリア上り(東京方面行き)」のベスト車中泊スペース。

ポールは邪魔だが、これがあるおかげで、大型トラックは侵入できない。

足柄SA上り

レストランやお風呂がある本館とは少し離れているが、トイレとゴミステーションが近くにあるので問題はない。

今度は物販飲食の施設について。

「足柄サービスエリア」にはローソンとATMがあるので、帰宅後即出かけても何とかなる。

天神屋

また新東名高速道路でシャワー設備のあるドライバーズスポットを展開している「天神屋」がレストランとして入店しており、人気の「しぞ~かおでん」も食べられる。

フードコートには珍しいマクドナルドも。

売店には地元の土産品もよく揃っている。

時間があれば下り線の記事もぜひ。下りの設備はもっとすごい(笑)。

「足柄サービスエリア」の車中泊好適度チェック!

1.駐車場の平坦性=○
2.駐車場のキャパシティー=○
普通車:上り516台・下り517台
3.スマートインター=あり
車中泊後の出入り=○
4.ドッグランの有無=○
5.シャワー・入浴設備の有無=○
6.ぷらっとパークの有無=○
普通車:上り31台・下り60台
※休憩施設が利用できる高速道路外の駐車場

足柄サービスエリアのオフィシャルサイトはこちら。

「足柄サービスエリア」のぷらっとパーク 最寄りの入浴&買い物施設

足柄金時湯
「足柄サービスエリア上り(東京方面行き)」に併設
営業時間:12:00~翌日10:00
料金:【平日】大人680円(340円) 【土日祝】大人710円(350円)

問合せ:0550-70-0020

なお、平日はこのサイトのクーポンを使うと500円で利用できるようだ。

コンビニ
ローソンが「足柄サービスエリア上り(東京方面行き)」に併設

スーパーマーケット
「マックスバリュ御殿場東田中店」まで約4キロ

「足柄サービスエリア」のぷらっとパーク アクセスマップ

グーグルナビに早変わり!
スマートフォンでご覧の方は、「拡大地図を表示」の文字をタップし、続けて画面下の経路をタップ、さらに画面上の「出発地を入力」の欄をタップして「現在地」を選択し、一番下の開始をタップすれば、画面がそのままグーグルナビに切り替わります。

東名&新東名高速道路のSA・PAで車中泊

※以下はすべてオリジナルの記事です。

新東名高速SA車中泊好適度
岡崎サービスエリア(上下線共用)
岡崎サービスエリアの車中泊に関する詳細情報です。
浜松サービスエリア
浜松サービスエリア(上下線分離) 
浜松サービスエリアの車中泊に関する詳細情報です。
清水パーキングエリア
清水パーキングエリア(上下線共用)
清水パーキングエリアの車中泊に関する詳細情報です。
静岡SA
静岡サービスエリア(上下線分離)
静岡サービスエリアの車中泊に関する詳細情報です。
駿河湾沼津SA
駿河湾沼津サービスエリア(上下線分離)
駿河湾沼津サービスエリアの車中泊に関する詳細情報です。

東名高速 車中泊好適度チェック

東名・足柄サービスエリア(下り名古屋方面)
足柄SA下り線の車中泊に関する詳細情報です。
足柄SA上り
足柄サービスエリア(上り東京方面) 
足柄SA上り線の車中泊に関する詳細情報です。
道の駅富士川楽座(富士川ハイウェイオアシス)
富士川ハイウェイオアシス(道の駅富士川楽座)
富士川SA上り線の車中泊に関する詳細情報です。
浜名湖サービスエリア
浜名湖サービスエリア 上下線共用
浜名湖SAの車中泊に関する詳細情報です。

世界文化遺産「富士山」 車中泊旅行ガイド

車中泊でめぐる「富士山ー信仰の対象と芸術の源泉」をテーマにした、オリジナルのマイカー旅行ガイドです。

富士山

富士山
世界文化遺産「富士山」 車中泊旅行ガイド【クルマ旅のプロが解説!】
富士山が「信仰の対象と芸術の源泉」として世界文化遺産に登録された理由と経緯を詳しくご紹介。
世界文化遺産センター
行く価値あり!の「静岡県富士山世界遺産センター」
富士山をめぐる前に立ち寄っておきたい、静岡県富士山世界遺産センターの紹介です。
富士山本宮浅間大社
世界遺産「富士山本宮浅間大社」 マイカーアクセス&見どころガイド
世界文化遺産「富士山―信仰の対象と芸術の源泉」の構成要素、富士山本宮浅間大社を詳しくご紹介します。
田貫湖
田貫湖 ダイヤモンド富士&車中泊事情
朝日のダイヤモンド富士が見られる田貫湖の車中泊に関する記載です。
富士山スカイライン
富士山スカイライン 紅葉ドライブガイド
富士山スカイラインの紅葉の様子と、そこから通じる静岡県側の富士山五合目に関する記述です。
静岡県の世界遺産・富士山 関連記事一覧
静岡県の世界遺産・富士山 関連記事一覧
これまでに取材してきた、静岡県側にある世界遺産・富士山の関連記事一覧です。

この記事がよく読まれています。

車中泊クルマ旅は、日本の新しい「旅のカタチ」
自由奔放。行きたいところに、行きたい時に、居たいだけ。そんな車中泊でクルマ旅の紹介です。
「ワンランク上の車中泊」お勧めグッズ&アイデア集
「ワンランク上の車中泊」 グッズ・バイヤーズガイド 流通企業で10年間のバイヤー経験を持つ筆者が、実際に使用している車中泊グッズを、実践しているアイデアを含めて具体的にご紹介しています。 スポンサード・リンク (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).p...
車中泊旅行者が道の駅で捨てるゴミは、「家庭ゴミ」ではなく「旅行ゴミ」
クルマ旅のプロがまとめた、家庭ゴミと道の駅のゴミ箱設置の有無に関する記載です。
RENOGY(レノジー)リチウムイオン サブバッテリーの取り付けと載せ替える際の注意点と依頼先
車中泊で使用するサブバッテリーに、リチウムイオン・バッテリーを載せ替え、また新規搭載する際の留意点をご紹介。
オートパッカーの「プロモデル」キャンピングカー ”ハイエースWiz”
クルマ旅のプロが解説する、アネックス社のハイエース・キャンピングカーWizの詳しい実使用レポートです。
スポンサード・リンク
タイトルとURLをコピーしました