熱海市の長浜海浜公園 車中泊好適度をクルマ旅のプロがチェック!

長浜海浜公園 無料駐車場
「正真正銘のプロ」がお届けする車中泊スポットガイド
この記事は、車中泊関連の書籍を10冊以上執筆し、1000泊を超える車中泊を重ねてきた「クルマ旅専門家・稲垣朝則」が、現地取材を元に「車中泊旅行における宿泊場所としての好適性」という観点から作成しています。
※ただし取材から時間が経過し、当時と状況が異なる場合がありますことをご容赦ください。
クルマ旅専門家・稲垣朝則の主な著書
車中泊の第一人者と呼ばれる稲垣朝則が、これまで執筆してきた書籍・雑誌と出演したTV番組等の紹介です。
スポンサード・リンク

無料駐車場のある「長浜海浜公園」は、熱海温泉の繁華街から5キロほど離れたビーチの脇にある、東伊豆の貴重な”旅の宿”

長浜海浜公園

長浜海浜公園【目次】

長浜海浜公園のロケーション

長浜海浜公園の設備

長浜海浜公園 最寄りの温泉と周辺買物施設

長浜海浜公園のアクセスマップ

スポンサード・リンク

長浜海浜公園のロケーション

熱海

「長浜海浜公園」は、熱海の中心街を5キロほど南に下った国道135号の脇にあり、休日の日中は多くのファミリーや若者たちで賑わっている。

2004年に人工の砂浜が作られ、 2010年に本格的な休憩施設の「うみえ~る長浜」がオープンしたことで、絶好の車中泊スポットになってはいたが、場所が場所だけに皆さん気を使っていたのか、その後比較的長い間、ネットなどの表舞台で派手に目立つことはなかった。

だが近年の車中泊ブームで、いよいよ露出が増えてきたようだ。

熱海サンビーチ

筆者は「車中泊スポットは、どこをどう旅する時に有効な”旅の宿”になりえるのか」を主眼において、掲載するかどうかを決めている。

熱海 昭和通り

そのスタンスからすると、熱海の繁華街から5キロ以上離れた「長浜海浜公園」は、日暮れから居酒屋に繰り出したい「いい大人」には、ハンドルキーパーなしではちょっと遠すぎて使えない(笑)。

それには熱海の一等地に、もっと適した場所がある。

車中泊で行く、熱海の楽しみ方【クルマ旅のプロが解説!】
クルマ旅のプロがまとめた、中高年の車中泊旅行者が熱海を楽しむための情報です。

となると、「長浜海浜公園」は熱海を観光し終えた人か、小田原や箱根方面から駿河湾沿いを南下していく際に、残り約13キロの「道の駅 伊東マリンタウン」まで行く時間や体力がない人が、「翌朝まで休憩するのにちょうどいい場所」ということになる。

道の駅 伊東マリンタウン

また「河津桜まつり」期間中のように、「道の駅 伊東マリンタウン」が満車の恐れがある時も、ここはいい代替え地になるだろう。

そもそも「車中泊に好適」というだけの理由は、「車上生活者」のニーズと実は何も変わらない。

長浜海浜公園

開放感に満ちた「長浜海浜公園」では、たとえ居着かないにしても、道の駅ではないからと、ついついこのようにリラックスしたい気分になるのは山々だ。

しかしそれも令和になれば、いくら団塊の世代でも「執行猶予切れ」(笑)。もうこれからは道の駅でなくても許されない。

スポンサード・リンク

長浜海浜公園の設備

長浜海浜公園

「長浜海浜公園」には駐車場が2ヶ所ある。

そのうち24時間使用できるのは「北側駐車場」だが、キャパは27台しかない。

ここはトイレに近くていいのだが、少し左右に傾斜がある。

長浜海浜公園

こちらは117台が停められる「南側駐車場」だが、利用できるのは9時~17時のみになるため、車中泊には使えない。

なおいずれの駐車場も普段は無料だが、海水浴シーズンは有料で1日1000円になる。

長浜海浜公園

水洗トイレは「北側駐車場」から一段下のビーチの手前にあり、並んで足の砂を流す水場も用意されている。個室には洋式と和式があるものの、多目的トイレにもウォシュレットは用意されていなかった。

長浜海浜公園

「うみえ~る長浜」の中にあるのは、温水シャワーとコインロッカー(夏季のみ)とトイレだけで、常設の売店や食堂はない。

右に見えるのはデッキプラザで、週末限定で「地場物産直売所」と「オープンカフェ」が営業している。

長浜海浜公園 最寄りの温泉と周辺買物施設

妙楽湯
公園から約1.7キロ
☎0557-67-5526
おとな1000円
※別途、酵素風呂あり(別料金要)
10時〜20時(受付最終19時)

コンビニ
ファミリーマートまで約400メートル

スーパーマーケット
「マックスバリュエクスプレス熱海多賀店」まで約800メートル

長浜海浜公園のアクセスマップ

グーグルナビに早変わり!
スマートフォンでご覧の方は、「拡大地図を表示」の文字をタップし、続けて画面下の経路をタップ、さらに画面上の「出発地を入力」の欄をタップして「現在地」を選択し、一番下の開始をタップすれば、画面がそのままグーグルナビに切り替わります。

東伊豆 車中泊旅行ガイド

車中泊で行く東伊豆

伊東温泉
東伊豆の観光&車中泊事情<東伊豆トップページ>
東伊豆の観光&車中泊事情のトップページです。
真鶴道路
「真鶴ブルーライン」は、東伊豆きってのオーシャン・ドライブルート
車中泊で行く「真鶴」の2つの楽しみ方をご紹介。
車中泊で行く、熱海の楽しみ方
中高年の車中泊旅行者が熱海を楽しむための情報です。
伊東温泉
伊東温泉の概要と車中泊事情
東伊豆にある伊東温泉の概要と車中泊事情です。
大室山
大室山(さくらの里)は、東伊豆屈指の富士山眺望スポット
東伊豆の富士山絶景スポット「大室山」に関する記述です。
城ヶ崎海岸
城ヶ崎海岸は、大室山とセットで行きたい東伊豆の断崖絶壁
大室山の噴火で生まれた東伊豆の海の名所「城ヶ崎海岸」の紹介です。
河津桜まつり
車中泊で行く「河津桜まつり」
車中泊で行く河津桜まつりに関する詳細ガイドです。
稲取
伊豆稲取の春の風物詩 「つるし雛」と「雛の階段飾り」
河津桜まつりとセットで行きたい稲取の雛まつりをご紹介。
「東伊豆」関連記事 一覧
「東伊豆」関連記事 一覧
これまでに取材してきた東伊豆に関連する記事の一覧です。

伊豆半島 車中泊旅行ガイド

車中泊で行く伊豆半島

伊豆半島
伊豆半島 車中泊旅行ガイド<トップページ>
伊豆半島全域の観光&車中泊情報のトップページです。
伊東温泉
東伊豆の観光&車中泊事情
東伊豆の観光&車中泊事情のトップページです。
西伊豆
西伊豆の観光&車中泊事情
西伊豆の観光&車中泊事情のトップページです。
独鈷そば大戸
中伊豆の観光&車中泊事情
中伊豆の観光&車中泊事情のトップページです。
石廊崎
南伊豆の観光&車中泊事情
南伊豆の観光&車中泊事情のトップページです。
伊豆半島の車中泊スポット 一覧
伊豆半島の車中泊スポット 一覧
これまで取材してきた伊豆半島の車中泊スポットの一覧です。
伊豆半島 関連記事一覧
伊豆半島 関連記事一覧
これまでに取材してきた伊豆半島に関連する、すべての記事の一覧です。

この記事がよく読まれています。

車中泊クルマ旅は、日本の新しい「旅のカタチ」
自由奔放。行きたいところに、行きたい時に、居たいだけ。そんな車中泊でクルマ旅の紹介です。
「ワンランク上の車中泊」お勧めグッズ&アイデア集
「ワンランク上の車中泊」 グッズ・バイヤーズガイド 流通企業で10年間のバイヤー経験を持つ筆者が、実際に使用している車中泊グッズを、実践しているアイデアを含めて具体的にご紹介しています。 スポンサード・リンク (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).p...
車中泊旅行者が道の駅で捨てるゴミは、「家庭ゴミ」ではなく「旅行ゴミ」
クルマ旅のプロがまとめた、家庭ゴミと道の駅のゴミ箱設置の有無に関する記載です。
RENOGY(レノジー)リチウムイオン サブバッテリーの取り付けと載せ替える際の注意点と依頼先
車中泊で使用するサブバッテリーに、リチウムイオン・バッテリーを載せ替え、また新規搭載する際の留意点をご紹介。
オートパッカーの「プロモデル」キャンピングカー ”ハイエースWiz”
クルマ旅のプロが解説する、アネックス社のハイエース・キャンピングカーWizの詳しい実使用レポートです。
スポンサード・リンク
タイトルとURLをコピーしました