スポンサーリンク

淡路島の車中泊事情&お勧め車中泊スポット

車中泊
「正真正銘のプロ」がお届けする車中泊スポットガイド
この記事は、車中泊関連の書籍を10冊以上執筆し、1000泊を超える車中泊を重ねてきた「クルマ旅専門家・稲垣朝則」が、現地取材を元に「車中泊旅行における宿泊場所としての好適性」という観点から作成しています。
※ただし取材から時間が経過し、当時と状況が異なる場合がありますことをご容赦ください。
クルマ旅専門家・稲垣朝則の主な著書
車中泊の第一人者と呼ばれる稲垣朝則が、これまで執筆してきた書籍・雑誌と出演したTV番組等の紹介です。

ニーズにあわせた淡路島のお勧め車中泊スポットをご紹介。

「車中泊で行く、淡路島」で書いた通り、淡路島はサービスエリア・道の駅・オートキャンプ場・有料の観光駐車場・そしてトイレがある無料駐場が揃う、車中泊スポットの見本市」のような場所だ(笑)。

あわじSA

淡路島の車中泊事情

淡路島を東西南北に切り分けても、それぞれのエリアに車中泊スポットと日帰り温泉、コンビニがあり、どこで寝るにも特に不自由を感じるようなことはない。

唯一残念なのは、淡路島随一の温泉地である洲本に、道の駅とリーズナブルな日帰り入浴施設がないことだが、南淡路まで行けばその問題も解消されるので、さしたる車中泊のマイナス要素にはならないだろう。

淡路島キャンプ

また、淡路島には比較的リーズナブルな高規格オートキャンプ場があるので、釣った魚を調理したり、サブバッテリーの充電をすることもできる。

灘黒岩水仙郷

一周約200キロの淡路島は、京阪神在住の旅行者にすれば、週末車中泊旅に出かけられる手頃な旅先だ。ゆえに季節や目的を替えれば、さまざまな「旬」と出会うことができる。

淡路島の車中泊スポット1
効率的に淡路島を旅したい!

明石海峡大橋

ETC割引を考えると、金曜日の夜に明石海峡大橋を渡って淡路島に入り「淡路サービスエリア」で車中泊し、一夜明けた土曜日の朝から観光を始めるのがベターだ。
淡路サービスエリア 車中泊好適度チェック!
クルマ旅のプロがまとめた、ハイウェイオアシスを併設する淡路島最大規模の車中泊スポット「淡路サービスエリア」の車中泊に関する記述です。

淡路島の車中泊スポット2
道の駅で泊まりたい。

道の駅東浦ターミナルパーク

2019年5月現在、淡路島には4つの道の駅がある。そこでここでは、車中泊に好適な順番に上から並べて紹介しよう。

淡路島の車中泊スポット3
電源が使えるオートキャンプ場を利用したい。

休暇村南淡路シーサイドオートキャンプ場

淡路島の車中泊スポット4
穴場と呼べそうな、静かな無料の車中泊スポットに泊まりたい。

慶野松原

淡路島の車中泊スポット5
釣りができる車中泊スポットに泊まりたい!

津名港旧フェリー乗り場

なお「道の駅あわじ」でも釣りができる。

早朝の道の駅あわじ

車中泊行く淡路島 目次

車中泊で行く、淡路島
車中泊で行く、淡路島
淡路島の魅力と概要を分かりやすくご紹介。
「鳴門のうずしお」見学パーフェクトガイド
「鳴門のうずしお」見学パーフェクトガイド
ニーズに応じた見学方法を適切にご紹介。
淡路島の無料観光スポット紹介
淡路島の無料観光スポット紹介
お勧めの無料の観光スポットをご紹介。
淡路島の車中泊事情&車中泊スポット
淡路島の車中泊事情&車中泊スポット
クルマ旅のプロが適切な情報を具体的に解説。
タイトルとURLをコピーしました