道の駅 海南サクアス 車中泊好適度をクルマ旅のプロがチェック! 2023年9月

道の駅海南サクアス 和歌山県のお勧め車中泊スポット

車中泊旅行歴25年のクルマ旅専門家がまとめた、2023年9月現在の「道の駅 海南サクアス」の車中泊に関する記述です。

「正真正銘のプロ」がお届けする、リアル車中泊スポットガイド

車中泊

この記事は車中泊関連の書籍を10冊以上執筆し、1000泊を超える車中泊を重ねてきた「クルマ旅専門家・稲垣朝則」が、現地取材を元に「車中泊旅行における宿泊場所としての好適性」という観点から作成しています。

※ただし取材から時間が経過し、当時と状況が異なる場合がありますことをご容赦ください。

スポンサード・リンク

 

~ここから本編が始まります。~

「道の駅 海南サクアス」は、和歌山の紀北から紀中観光時に、”旅の宿”にお勧めしたい道の駅

道の駅海南サクアス

「道の駅 海南サクアス」 DATA

道の駅 海南サクアス
〒649-0141
和歌山県海南市下津町小南51-1
☎073-492-1093
営業時間
9時~17時
年中無休

「道の駅 海南サクアス」の登録日

※これを知ることで、施設の古さやリニューアルの有無などがわかります。

登録回/第58回
登録日/2023年2月28日

「道の駅 海南サクアス」の筆者の歴訪記録

※記録が残る2008年以降の取材日と訪問回数をご紹介。

2023.09.10

※「道の駅 海南サクアス」での現地調査は2023年7月が最新になります。

道の駅 海南サクアス【目次】

道の駅海南サクアス

「道の駅 海南サクアス」の
ロケーション

「道の駅 海南サクアス」の施設

「道の駅 海南サクアス」の
車中泊好適度

「道の駅 海南サクアス」の
最寄りの温泉&買物施設

「道の駅 海南サクアス」の
アクセスマップ

必要なものが勢揃い! 楽天市場の「車中泊グッズ」大特集 
スポンサード・リンク

 

「道の駅 海南サクアス」のロケーション

和歌山市の南部に位置する海南市に、2023年9月に誕生した「道の駅 海南サクアス」は、和歌山市内とミカンと醤油で有名な有田市との間にできた、車中泊の旅人にとっては、まさに”待望”と呼べる道の駅だ。

雑賀崎

「和歌山城」や「雑賀崎・和歌の浦」、さらには「和歌山マリーナシティ」といった見どころに恵まれた和歌山市内には、これまで無料で利用できる、いい車中泊スポットが見当たらなかった。

道の駅 四季の郷公園

和歌山市の郊外には、2020年に「道の駅 四季の郷公園」ができているが、アウトドアを意識したテーマパークの色彩が強く、「旅の宿」としては居心地がよくない。

ポルトヨーロッパ ロケ地

そのためこれまでは、「和歌山マリーナシティー」に併設された有料の「県営公共マリーナ駐車場」を勧めてきたのだが、そこから約9キロ・クルマで20分ほど南にできた「道の駅 海南サクアス」は、これまで道の駅での車中泊に慣れ親しんできた旅行者には、まさに”吉報”。

「和歌山マリーナシティー」で温泉と食事を済ませてから、移動することも可能だ。

湯浅

また「道の駅 海南サクアス」の誕生は、高野山→和歌山タウン→有田・湯浅、そして南紀白浜へと続く、和歌山県の旅をスムーズにつなぐ観点からも、大きな意味を持っている。

道の駅 白崎海洋公園

たとえば…

この道の駅のおかげで、「道の駅 白崎海洋公園」での車中泊を回避する人は増えるに違いない。

白崎海洋公園は立ち寄るにはいいが、車中泊には適しているとは思えない。

しかしこれまでは、和歌山市から白浜町に至る間の紀伊水道沿岸には、「道の駅 白崎海洋公園」しか道の駅がなかったため、旅人に”選択肢”はなかった。

「道の駅 海南サクアス」の誕生は、たったひとつの道の駅が、車中泊クルマ旅においては、広範囲に影響を及ぼす典型的な事例と云っていいだろう。

道の駅海南サクアス

ちなみに…

ウィキペディアによると「海南サクアス」のネーミングは、さかなの「サ」・くだものの「ク」・あそびの「ア」・多くの人が集まる「巣」を組み合わせ、同時に「咲く明日」、明るい未来のイメージをもつ言葉として選ばれたとのこと。

ただインターネット検索が全盛の現代においては、ほとんど意味をなさない”旧態然”とした手法で、利用者には”覚えにくい”だけで、何のメリットも与えていない。

立地からすれば、和歌山市内にやってきた車中泊旅行者を”総ざらい”にできるだけに、たとえば「道の駅 和歌山ゲートウェイ・海南」のような、リアルにイメージが浮かぶ駅名にしておけば、オープン景気が去った後まで、コンスタントな集客が見込めると思うのだが…

建物はオーソドックスなつくりで、「旅の宿」としては使いやすいだけに、ちょっと残念な気がした。

スポンサード・リンク

 

「道の駅 海南サクアス」の施設

道の駅海南サクアス

「海南サクアス」の駐車場は、建物を囲むように”コの字型”に配置されており、普通車は❶と❷の駐車場が利用できる。

道の駅海南サクアス

これが実際の様子で、❶❷のいずれにも緩やかな傾斜は感じられるものの、車中泊に支障をきたすほどではない。

道の駅海南サクアス

24時間トイレに近く、車中泊がしやすいのは❷の駐車場だ。

白いハイエースの位置が一番トイレには近いが、同時にここが一番傾斜が気になるところでもある。

またこの駐車場からは、隣接する「ヤマザキデイリーストア」まで歩いて行ける。

道の駅海南サクアス

写真の正面に見える24時間トイレは、メインの建物にあたる「物産交流館」とは別棟になっている。

道の駅海南サクアス トイレ

中がウォシュレットになっているのは、云うまでもない。

道の駅海南サクアス

24時間トイレと隣接して、広い情報提供館も用意されていた。

道の駅海南サクアス

品揃えが豊富な「物産交流館」には、野菜や果物の直売コーナーと土産品のほかに、地場産業である漆器やしゅろ製品、ニット製品などの雑貨も目立つ。

道の駅海南サクアス

そんな「物産交流館」の物販スペースの壁際で、開店早々から賑わっていたのは、市内の5つの漁港から直送された魚介類が、お手頃価格で並ぶという「魚盛水産」の鮮魚コーナー。

道の駅海南サクアス

ここは隣接して、テイクアウトの飲食コーナーもやっている。

道の駅海南サクアス

こちらがメニュー。

道の駅海南サクアス

海鮮以外の定食や麺類も食べられる。

道の駅海南サクアス

その隣には、季節のフルーツをふんだんに使った、作りたてのタルトやパフェが食べられるフルーツパーラー「SHIMOTSU FRUITS(シモツフルーツ) 」がある。

道の駅海南サクアス

2件の店の向かいには、ゆったりしたイートインスペースがあり、休憩にも利用することができる。

道の駅海南サクアス

もちろん売店で購入したものも、ここで食べられる。

筆者は珍しい「炙り太刀魚」の握りを買ってみたが、これはかなり美味かった。

道の駅海南サクアス

さらにその隣には、ファミリー向けの「こどものえき」(キッズコーナー)、そしてその奥のドアの向こうには、すべり台もある「かもしばテラス」が広がっている。

「道の駅 海南サクアス」の車中泊好適度

駐車場の平坦性=○
駐車場のキャパシティー=普通車:127台
ゴミ箱の有無=あり
ウォシュレットの有無=あり

旅行情報の充実度=○
付帯設備の充実度=○
周辺の車中泊環境=○

「道の駅 海南サクアス」のゴミに対する対応

可燃ゴミ:館内にあり営業時間中に利用可
缶・ビン・ペットボトル:同上

道の駅海南サクアス

ちなみに、車中泊の旅行中に発生するゴミは「家庭ゴミ」ではない。

「家庭ゴミ」とは、家庭で発生する、もしくは一度家庭に持ち帰ったゴミを指す言葉で、ゆえに市町村が定めた指定のゴミ袋に分別して、指定回収日に出すことが義務付けられている。
しかるに「家庭ゴミの持込み禁止」は地域住民に向けた正しい勧告ではあるが、車中泊の旅行中に発生するゴミは該当しない。

道の駅氷見

こう説明すれば分かりやすいと思う。

近くのスーパーで買ってきた「弁当」は、道の駅についた時点では「ゴミ」ではなく「食品」だ。

それを道の駅に駐めたクルマの中で食べると、残った容器がゴミになる。

弁当

ということは、正確には「道の駅で発生したゴミ」であって、

道の駅のスタッフが、出勤前にコンビニで買ってきた弁当を昼食に食べた後、その容器を事務所のゴミ箱に捨てるのと同じ話で、誰が食べたかは関係ない。

すなわち、「事業ゴミ」として道の駅が処分するのが筋ということになる。

明日帰る車中泊の旅行者が、それを「持ち帰り」するのは自由だが、それは「マナー」と呼ぶものではなく、あくまでも「道の駅の負担を軽減してあげるための協力」であって、基本は堂々と捨てさせてもらってかまわない。

車中泊旅行中のゴミの処分については、以下にもっと詳しい記事を記載しているので、時間があればぜひ。上に記した話が「自分勝手」かどうかは、法律に照らし合わせれば一目瞭然だ(笑)。

「道の駅 海南サクアス」の最寄りの温泉&買い物施設

紀州黒潮温泉

紀州黒潮温泉
道の駅から約9キロ・20分
☎073-448-1126
大人1000円
11時~23時(受付最終22時)・不定休

道の駅海南サクアス

コンビニ
デイリーヤマザキと隣接。

スーパーマーケット
約2キロのところに「松源 下津店」がある。

「道の駅 海南サクアス」のアクセスマップ

マップをグーグルナビに切り替える方法
スマートフォンでご覧の方は、「拡大地図を表示」をタップし、画面が切り替わったら下の「ナビ開始」をタップするとナビゲーションが始まります。 高速道路か国道にするかを選びたい場合は、「ナビ開始」ボタンの左にある「経路」をタップすると表示されます。
普通車で扇風機・電気毛布はもちろん、電子レンジも冷蔵庫も使える、現代の車中泊に最適なポータブル電源は、EcoFlow RIVER 2 Pro!
スポンサード・リンク

 

和歌山・紀中 車中泊旅行ガイド

車中泊で旅する紀北

和歌山
和歌山タウンは車中泊デビューにお勧めの旅先
クルマ旅のプロがまとめた、和歌山市内のクルマ旅ガイドです。
和歌山城
和歌山城 歴史・見どころ・駐車場【クルマ旅のプロが解説!】
クルマ旅のプロがまとめた、和歌山城のクルマ旅ガイドです。
雑賀崎
雑賀崎のベスト撮影ポイントと駐車場&車中泊事情
インスタ映えする景観で有名な和歌浦の雑賀崎に関する情報です。
和歌山マリーナシティ
和歌山市内に一番近い穴場の車中泊スポット「和歌山マリーナシティ」
「和歌山マリーナシティ」の車中泊に関するレポートです。
和歌の浦
「おっとっと広場」がある新和歌浦の見どころ&車中泊事情
日本遺産に登録された「和歌の浦」に関する記述です。
和歌山ラーメンの旨さの秘密と行列店・食レポ集
クルマ旅のプロがまとめた、和歌山ラーメンに関する記述です。
高野山
高野山 車中泊旅行ガイド
クルマ旅のプロがまとめた、世界遺産「高野山」の旅行ガイドです。
奥之院
高野山のスピリチュアルスポット、「奥之院」の上手な歩き方
1400年続く「生身供」が見られる、奥之院に関する詳しい情報です。
紀北の車中泊スポット 一覧
紀北の車中泊スポット 一覧
紀北エリアにある車中泊スポットの一覧です。
和歌山県・紀北エリアの関連記事 一覧
和歌山県・紀北エリアの関連記事 一覧
和歌山県・紀北エリアに関連する記事の一覧です。

この記事がよく読まれています。

車中泊クルマ旅は、日本の新しい「旅のカタチ」
自由奔放。行きたいところに、行きたい時に、居たいだけ。そんな車中泊でクルマ旅の紹介です。
【車中泊のゴミ対策】道の駅で車中泊旅行中に出るゴミを捨てるのはOK!<クルマ旅のプロが解説 2022年12月更新> 
【2022年12月更新】車中泊旅行歴25年のクルマ旅のプロがまとめた、道の駅での旅行ゴミの処分に関する記述です。
車中泊のお勧めグッズ&アイデア 一覧
これまで取材してきた、車中泊のお勧めグッズとアイデアの一覧です。
RENOGY(レノジー)リチウムイオン・サブバッテリーの取り付けと載せ替える際の注意点と依頼先
この道25年の現役クルマ旅専門家がまとめた、RENOGY(レノジー)のリチウムイオン・サブバッテリーの、取り付けと載せ替える際の注意点と依頼先の情報です。
オートパッカーの「プロモデル」キャンピングカー ”ハイエースWiz”
車中泊旅行歴25年の現役のクルマ旅専門家・稲垣朝則が実践している、車中泊旅行スタイル「Auto-Packer(オートパッカー)」の、”プロモデル”として使われているハイエース・キャンピングカーWizの実使用レポートです。
スポンサード・リンク
タイトルとURLをコピーしました