「鳥取県立・夢みなと公園」は、境港のベスト車中泊スポット【クルマ旅のプロが解説】2023年7月更新

鳥取県立・夢みなと公園 鳥取県のお勧め車中泊スポット

車中泊旅行歴25年のクルマ旅専門家がまとめた、2023年7月現在の鳥取県にある「鳥取県立・夢みなと公園」の車中泊に関する情報です。

「正真正銘のプロ」がお届けする車中泊スポットガイド
この記事は車中泊関連の書籍を10冊以上執筆し、1000泊を超える車中泊を重ねてきた「クルマ旅専門家・稲垣朝則」が、現地取材を元に「車中泊旅行における宿泊場所としての好適性」という観点から作成しています。
※ただし取材から時間が経過し、当時と状況が異なる場合がありますことをご容赦ください。
クルマ旅専門家・稲垣朝則の主な著書
車中泊の第一人者と呼ばれる稲垣朝則が、これまで執筆してきた書籍・雑誌と出演したTV番組等の紹介です。
なお、道の駅での車中泊の可否については以下の記事を参照に。もちろん結論は「可能」です。
道の駅での車中泊は、”禁止”ではなくルールを守れば可能です。【車中泊専門家が解説】
車中泊歴25年のクルマ旅専門家が、2024年1月現在の「道の駅での車中泊が許されるルールと理由」を詳しく解説しています。
スポンサード・リンク

「鳥取県立・夢みなと公園」は、釣りができて温泉とお魚市場が隣接する、境港に近い無料の車中泊スポット

鳥取県立・夢みなと公園

鳥取県立・夢みなと公園 DATA

〒684-0046
鳥取県境港市竹内団地255-3
☎0859-47-3800

「鳥取県立・夢みなと公園」は、1997年夏に開催された「ジャパンエキスポ鳥取’97 山陰・夢みなと博覧会」の跡地で、広大な緑地公園を中心に「夢みなとタワー」「境港さかなセンター」「みなと温泉ほのかみ」「美なと亭」などの複合施設から構成されている。

商業施設の詳細は公式サイトで。

鳥取県立・夢みなと公園

商業施設には営業時間と休業日があるが、釣りができる桟橋と緑地公園及び、公衆トイレと無料駐車場は、年間を通して24時間利用できる。

鳥取県立・夢みなと公園の筆者の歴訪記録

※記録が残る2008年以降の取材日と訪問回数をご紹介。

2009.03.28
2011.03.19
2011.08.11
2013.02.23
2015.05.02
2017.03.18
2022.05.04
2023.07.16

※「鳥取県立・夢みなと公園」での現地調査は2023年7月が最新です。

鳥取県立・夢みなと公園

鳥取県立・夢みなと公園

「鳥取県立・夢みなと公園」の
ロケーション

「鳥取県立・夢みなと公園」の施設

「鳥取県立・夢みなと公園」の
温泉&周辺買物施設

「鳥取県立・夢みなと公園」の
アクセスマップ

スポンサード・リンク

「鳥取県立・夢みなと公園」のロケーション

出典:夢みなとタワー

「鳥取県立・夢みなと公園」は、米子から皆生温泉を挟んで長く伸びる「弓ヶ浜」東部の境港市にあり、島根県との県境に近いところに位置している。

弓ヶ浜

「弓ヶ浜」は「日本の白砂青松100選」「日本の渚100選」に名を連ねる美しいビーチで、天気の良い日は中国地方の最高峰・大山の姿もよく見える。

境港

そして境港と云えば「ゲゲゲの鬼太郎」。

お馴染みの妖怪キャラがあちこちに並ぶ「水木しげるロード」周辺は、鳥取県屈指と云える観光スポットだ。

べた踏み坂

さらに境水道大橋または、大根島に架かる通称「べた踏み坂」こと江島大橋を渡れば、そこから先は島根県の松江市(旧美保関町・旧八束町)になる。

ところで。

今やどこの有名な観光地の周辺にもありそうな道の駅だが、不思議なことに、米子から皆生(かいけ)温泉、そして境港の間にはまだ1件もなく、唯一利用できそうなのは、島根県の安来にできた「道の駅 あらエッサ」だ。

「道の駅 あらエッサ」は、設備が充実していて車中泊にも適しているのだが、境港の観光に重きを置くなら、「鳥取県立・夢みなと公園」で泊まるほうが、観光もグルメも存分に楽しめると思う。

すし若

スポンサード・リンク

「鳥取県立・夢みなと公園」の施設

出典:夢みなとタワー

こちらが「鳥取県立・夢みなと公園」のレイアウトで、敷地は海岸沿いにベルト状に広がっている。

鳥取県立・夢みなと公園

駐車場は複数あるが、24時間トイレにもっとも近く、多くの車中泊旅行者が利用しているのは、イラストにをつけた「境港さかなセンター」横の駐車場になる

鳥取県立・夢みなと公園

ただし、路面はフラットで車中泊に支障はないのだが、収容台数は30台ほどしかないので、釣りシーズンの週末は夜間も満車になることがある。

鳥取県立・夢みなと公園 トイレ

24時間使える公衆トイレは、駐車場から土手を登った緑地公園の中に建つ。

鳥取県立・夢みなと公園 トイレ

2023年7月には、個室にウォシュレットが完備していた。

鳥取県立・夢みなと公園

トイレの前には水場もある。

鳥取県立・夢みなと公園

いっぽうこちらは2020年春に完成した、大型フェリーが停留する「境夢みなとターミナル」との共通駐車場。

以前から駐車場として利用されていたが、きちんと舗装されて使いやすくなっており、公園側が満車時にはこちらで車中泊をすることも可能だ。

鳥取県立・夢みなと公園

「夢みなとタワー」の展望室から見た、「境夢みなとターミナル」と駐車場。

夢みなとターミナルには、これまで「マースダム」「セレブリティー・ミレニアム」「クイーン・エリザベス」「ダイヤモンド・プリンセス」「あすかⅡ」さらには「にっぽん丸」といった有名な大型船が寄港している。

ちなみに「境夢みなとターミナル」の開館時間は9時~18時で、毎週水曜が定休。館内は無料で見学が可能で、客船が停泊している日は、間近でその姿を見られる。

鳥取県立・夢みなと公園

なお、トイレはお食事処「美なと亭」の横にもあるのだが、こちらは閉店後は閉鎖されるため、車中泊時は使えないようだ。

そのため夜間は、前述した公園のトイレまで、5分以上は歩かなければならない。

鳥取県立・夢みなと公園

さて。

「境港さかなセンター」の裏には桟橋があり、ご覧のように足場の良い「釣り場」になっている。

そのため地元の人も、朝まずめ・夕まずめのみならず、夜釣りにもよくやってくる。

サゴシ

釣れるのは、アジやイワシなどの小魚だけではなく、季節に応じてサゴシのような青物やアオリイカなどもヒットするのだから当然だ(笑)。

鳥取県立・夢みなと公園

こちらは「夢みなとタワー」の展望室から見た桟橋。

駐車場無料・釣り場無料・温泉・レストラン隣接… そりゃ、他県からも人が集まるのも無理はない(笑)。

鳥取県立・夢みなと公園

釣りは自分でやらないとつまらないものだが、ここでは見ているだけでも楽しめる。

境港さかなセンター

隣接する「境港さかなセンター」では、地元で水揚げされた魚介類が買えるほか、海鮮丼などが食べられる「美なと亭」も併設している。

夢みなとタワー

最後に「夢みなとタワー」をご紹介。

出典:夢みなとタワー公式サイト

「夢みなとタワー」の見どころは売店がある1階と、常設展示がある3階、そして最上階となる展望室で、3階と展望室に行くには、ひとり300円の入場料が必要だ。

夢みなとタワー

とりわけ360度が眺望できる「展望室」はお勧めだ。先に紹介した「夢港公園」の施設だけでなく、ここからはダイハツ・タントのCMで一躍有名になった「ベタ踏み坂」こと「江島大橋」も見える。

べた踏み坂 江島大橋

スポンサード・リンク

「鳥取県立・夢みなと公園」の温泉&周辺買物施設

みなと温泉 ほのかみ

日帰り温泉は、敷地の一番奥にある。

かつては「みなと湯」だったが、管理業者が変わって名前ごとリニューアル。

みなと温泉 ほのかみ

2023年7月には、さらに貸切家族風呂(新館)が増床されていた。

みなと温泉 ほのかみ
●大風呂(本館)
料金:大人850円
10:00~21:00(受付終了20:30)

●貸切家族風呂(新館)
料金:1室(45分)2000円
10:00~22:00(受付終了21:00)

休館日:毎月第3火曜日

コンビニ
セブンイレブンまで約1.2キロ

スーパーマーケット

PLANT-5

「PLANT-5 境港店」まで約700メートル。

今は各地に店が増えてきたが、PLANTはやっぱり楽しいね(笑)。

「鳥取県立・夢みなと公園」のアクセスマップ

マップをグーグルナビに切り替える方法
スマートフォンでご覧の方は、「拡大地図を表示」をタップし、画面が切り替わったら下の「ナビ開始」をタップするとナビゲーションが始まります。 高速道路か国道にするかを選びたい場合は、「ナビ開始」ボタンの左にある「経路」をタップすると表示されます。
普通車で扇風機・電気毛布はもちろん、電子レンジも冷蔵庫も使える、現代の車中泊に最適なポータブル電源は、EcoFlow RIVER 2 Pro!
スポンサード・リンク

 

境港(弓ヶ浜半島) 車中泊旅行ガイド

境港(弓ヶ浜半島) 車中泊旅行ガイド

境港水産物直売センター
境港(弓ヶ浜半島) 車中泊旅行ガイド
クルマ旅のプロが、境港(弓ヶ浜半島)の概要と車中泊事情を詳しくガイドしています。
「ベタ踏み坂」 場所と駐車場&”急勾配"に撮影する方法
テレビのCMで使われた「ベタ踏み坂」をインスタ映えさせる秘訣をこっそりご紹介。
鳥取県立・夢みなと公園
「鳥取県立・夢みなと公園」は、境港のベスト車中泊スポット
境港にある温泉を併設する無料の車中泊スポットをご紹介。
「道の駅 あらエッサ」は、弓ヶ浜半島観光に使える車中泊スポット
「道の駅 あらエッサ」の車中泊好適度をクルマ旅のプロがチェック!
境港(弓ヶ浜半島) 関連記事一覧
境港(弓ヶ浜半島) 関連記事一覧
これまでに取材してきた、境港(弓ヶ浜半島)に関連する記事の一覧です。

鳥取県 車中泊旅行ガイド

鳥取県 車中泊旅行ガイド

名探偵コナン
車中泊で旅する鳥取県 トップページ
鳥取県の車中泊旅行情報を、ダイジェストで分かりやすく解説しています。
浦富海岸
浦富海岸の見どころと駐車場&車中泊ガイド
浦富海岸の見どころと車中泊事情を詳しくご紹介。
鳥取砂丘
鳥取砂丘の見どころと駐車場&車中泊ガイド
鳥取砂丘の見どころと車中泊事情を詳しくご紹介。
三朝温泉
三朝(みささ)温泉 温泉地の概要と車中泊事情
クルマ旅のプロが、三朝温泉の概要と車中泊事情を詳しくガイドしています。
三徳山 投入堂
三徳山三佛寺「投入堂」リアル参拝ガイド
実体験に基づく、国宝の三徳山三佛寺「投入堂」の参拝に関する詳細ガイドです。
東郷湖
はわい・東郷温泉 温泉地の概要と車中泊事情
クルマ旅のプロが、はわい・東郷温泉の概要と車中泊事情を詳しくガイドしています。
鍵掛峠
大山・蒜山高原  ドライブ&車中泊スポットガイド
クルマ旅のプロが、大山・蒜山高原の概要と車中泊事情を詳しくガイドしています。
境港水産物直売センター
境港(弓ヶ浜半島)見どころと駐車場&車中泊ガイド
境港(弓ヶ浜半島)の見どころと車中泊事情を詳しくご紹介。
鳥取県の車中泊スポットを、クルマ旅のプロが一挙公開!
道の駅から穴場の無料駐車場まで、お勧めの鳥取県の車中泊スポットをご紹介。
鳥取県の道の駅
鳥取県の道の駅 車中泊完全ガイド
車中泊スポットの中から、道の駅をクローズアップして様々なカテゴリーから解説しています。
鳥取県 全記事一覧
鳥取県 全記事一覧
これまでに取材してきた、鳥取県のすべての記事の一覧です。

島根半島 車中泊旅行ガイド

日本全国 車中泊旅行ガイド

車中泊でクルマ旅

大人のための車中泊入門サイト

フェイスブック
インスタグラム

この記事がよく読まれています。

車中泊のクルマ旅は、日本の新しい「旅のカタチ」
車中泊旅行歴25年のクルマ旅専門家が、車中泊で旅する魅力をご紹介しています。
車中泊で使える、クルマ・グッズ・スポットよりも大事な3つの話
この道25年の現役のクルマ旅専門家が提唱する、「車中泊の本質」「車中泊の流儀」「車中泊の定義」の3つの話を、分かりやすくまとめてご紹介。
道の駅での車中泊は、”禁止”ではなくルールを守れば可能です。【車中泊専門家が解説】
車中泊歴25年のクルマ旅専門家が、2024年1月現在の「道の駅での車中泊が許されるルールと理由」を詳しく解説しています。
RENOGY(レノジー)リチウムイオン・サブバッテリーの取り付けと載せ替える際の注意点と依頼先
この道25年の現役クルマ旅専門家がまとめた、RENOGY(レノジー)のリチウムイオン・サブバッテリーの、取り付けと載せ替える際の注意点と依頼先の情報です。
オートパッカーの「プロモデル」キャンピングカー ”ハイエースWiz”
車中泊旅行歴25年の現役のクルマ旅専門家・稲垣朝則が実践している、車中泊旅行スタイル「Auto-Packer(オートパッカー)」の、”プロモデル”として使われているハイエース・キャンピングカーWizの実使用レポートです。
スポンサード・リンク
タイトルとURLをコピーしました