ニセコの車中泊スポット

道の駅

道の駅 名水の郷きょうごく 車中泊好適度をクルマ旅のプロがチェック!

クルマ旅のプロがまとめた、ニセコの湧水公園と日帰り温泉に隣接する「道の駅 名水の郷きょうごく」の車中泊に関する記述です。
2019.06.24
キャンプ場

ニセコの五色温泉でのんびりしたい人には、1泊300円のニセコ野営場が最適

ニセコアンヌプリの登山口がすぐ横にあるこのキャンプ場は、ニセコを訪れる観光客やレジャー目的の人向けというより、明らかに登山客を意識している。そのため、テントサイトは駐車場と離れており、オートキャンプには適していない。 とはいえ...
12.ベスト車中泊スポット

無料で利用できる、ルスツふるさと公園のデイキャンプ場

「ルスツふるさと公園」は、「道の駅ルスツ230」に隣接する広大な公園で、その一画に無料のデイキャンプ場がある。 「道の駅ルスツ230」は車中泊的見地から云えば「可もなく不可もなく」というところ(笑)。駐車場はフラットだ...
2018.08.22
キャンプ場

ニセコでいちばん車中泊に適したキャンプ場は、羊蹄山自然公園真狩キャンプ場

羊蹄山自然公園は、道の駅真狩フラワーセンターと道の駅ニセコビュープラザを結ぶ道道66号から、羊蹄山の真狩ルート登山口に続く導入路の途中に広がる広大な公園で、真狩キャンプ場はその突き当りにある。 広々とした場内は木立に囲...
2018.08.22
道の駅

ドッグランがあるニセコの道の駅、真狩フラワーセンター

花をテーマにした観光拠点を目指し、1997年に作られた真狩フラワーセンターを2006年4月に道の駅化している。 北に羊蹄山を望み、センターハウス、ガラスハウス・円形ハウス・多目的施設・農産物直売所などの施設と花壇や広場...
2018.08.22
13.車中泊に不適切なスポット

湯本温泉野営場と旭ヶ丘公園キャンプ場は、車中泊に適さないニセコの無料キャンプ場 

北海道の中には、枝幸かにまつりの会場になるウスタイベ千畳岩キャンプ場や、釧路の鶴居キャンプ場のように、無料でも車中泊に適したキャンプ場がある。 ゆえに「オート」がつかなくても、できる限り各地の無料キャンプ場には足を運ぶようにし...