スポンサーリンク

道の駅 江差 車中泊好適度チェック!

道の駅江差 道の駅
「正真正銘のプロ」がお届けする車中泊スポットガイド
この記事は、車中泊関連の書籍を10冊以上執筆し、1000泊を超える車中泊を重ねてきた「クルマ旅専門家・稲垣朝則」が、現地取材を元に「車中泊旅行における宿泊場所としての好適性」という観点から作成しています。
※ただし取材から時間が経過し、当時と状況が異なる場合がありますことをご容赦ください。
クルマ旅専門家・稲垣朝則の主な著書
車中泊の第一人者と呼ばれる稲垣朝則が、これまで執筆してきた書籍・雑誌と出演したTV番組等の紹介です。

「道の駅 江差」は、驚くほど小さな道の駅

道の駅江差

道南の日本海側では、松前と並ぶ観光地のイメージがある江差の町。だが「道の駅 江差は、予想に反してなんと「日本一小さい道の駅」を自負している。

「道の駅 江差」のロケーション

いにしえ街道

江差も松前同様ニシン漁で栄えた港町。写真は町内の旧国道をレトロ調に整備した「いにしえ街道」で、往時の繁栄を偲ばせる見どころが集中している。

また江差は、戊辰戦争の最終局面となった箱館戦争ゆかりの地としても知られる。

開陽丸

江差を攻撃しようとした旧幕府軍の軍艦・開陽丸は、嵐のため江差沖で座礁し沈没。最大の戦力を失った榎本 武揚(えのもと たけあき)、土方 歳三(ひじかた としぞう)らが率いる旧幕府軍は函館で終戦を迎えた。

「かもめ島」にある「開陽丸青少年センター」には、建造国のオランダに残されていた設計図をもとに、1990年(平成2年)4月に実物大で復元された開陽丸が展示されている。

これらを見てまわるには、早くて2.3時間、じっくり見るなら半日は必要で、それを考えると江差で車中泊をするほうが落ち着いて行動できる。

「道の駅 江差」の施設

道の駅江差

わかりやすく云うと、松前の道の駅の「ミニチュア版」。

日本海と国道229号に挟まれた「ウナギの寝床」型のレイアウトで、駐車場はフラットだが、車中泊時は潮騒とクルマの走行音、そして風が気になる。

もともとレストランはなく、申し訳程度にあった売店は2019年4月にリニューアルされているようだ。

詳しくは江差町役場のこちらのページを参照。

道の駅に何を期待するかで印象は大きく変わるが、車中泊時は駐車場とトイレしか使わないので、近くに入浴施設とコンビニがあれば1泊なら事足りるという旅人には、ここは案外いいかもしれない。

普段から泊まり慣れたような道の駅を望むなら、約15キロ・クルマで20分ほど松前方面に戻ったところにある「道の駅 上ノ国もんじゅ」のほうがお勧めだろう。

「道の駅 江差」車中泊好適度チェック!

1.駐車場の平坦性=○
2.駐車場のキャパシティー=△
普通車:20台

3.ゴミ箱の有無=未確認
4.旅行情報の充実度=○
5.付帯設備の充実度=✕
6.周辺の車中泊環境=○

コテージ代わりに使える、リーズナブルな繁次郎番屋

出典:江差町役場

「道の駅 江差」のすぐ近くにある「繁次郎番屋」は、ニシン番屋を模した簡易宿泊施設で、窓辺に日本海の朝夕の情景が広がる。
洋間のフローリングと畳敷きの両方が揃う居室に、ベッドや布団はもちろん、ガスコンロ付きのキッチン、冷蔵庫、ユニットバスもついており、本州の高規格オートキャンプ場にあるコテージのような内容で、なんと宿泊料金は2名まで6600円。雨の日には利用する価値大アリだ。

「道の駅 江差」最寄りの温泉

繁次郎(しげじろう)温泉

道の駅から400メートルほどの徒歩圏内
☎0139-54-5454
大人300円
17時~22時(土日は12時〜22時)・無休

最寄りの食品スーパーは、約3キロのところにある「フードセンター ブンテン 江差店」。コンビニはセイコーマートが300メートルほどのところにある。

「道の駅 江差」アクセスマップ

グーグルナビに早変わり!
スマートフォンでご覧の方は、「拡大地図を表示」の文字をタップし、続けて画面下の経路をタップ、さらに画面上の「出発地を入力」の欄をタップして「現在地」を選択し、一番下の開始をタップすれば、画面がそのままグーグルナビに切り替わります。
タイトルとURLをコピーしました