スポンサーリンク

道の駅 ルート229元和台 車中泊好適度チェック!

ルート229元和台 道の駅
「正真正銘のプロ」がお届けする車中泊スポットガイド
この記事は、車中泊関連の書籍を10冊以上執筆し、1000泊を超える車中泊を重ねてきた「クルマ旅専門家・稲垣朝則」が、現地取材を元に「車中泊旅行における宿泊場所としての好適性」という観点から作成しています。
※ただし取材から時間が経過し、当時と状況が異なる場合がありますことをご容赦ください。
クルマ旅専門家・稲垣朝則の主な著書
車中泊の第一人者と呼ばれる稲垣朝則が、これまで執筆してきた書籍・雑誌と出演したTV番組等の紹介です。

「道の駅 ルート229元和台」は、車中泊より日本海の景観を楽しむ道の駅

館の岬

「道の駅 ルート229元和台」のロケーション

「道の駅 ルート229元和台」は、「東洋のグランド・キャニオン」の異名を持つ「館の岬」で有名な、乙部町にある国道229号の道の駅。

ルート229元和台

「とるば」に指定された「道の駅 ルート229元和台」から見える国道229号。渡島半島の日本海側に沿って延々と走るこの道は、かつて盛んだったニシン漁にちなみ「日本海追分ソーランライン」とも呼ばれている。

「道の駅 ルート229元和台」があるのは、「道の駅 江差」から約16キロ・20分ほど「せたな町」方面に走ったところで、タイミング・設備ともに車中泊にはそぐわないが、この景色を見るために立ち寄ってみる価値はあると思う。

「道の駅 ルート229元和台」の施設

ルート229元和台

1995年にオープンしているせいか、施設は簡素で、館内には土産物が置かれた売店と休憩所しかない。

ルート229元和台

だが、駐車場がこんなに広いのにはワケがある。

元和台海浜公園

「道の駅 ルート229元和台」の裏手には「元和台海浜公園」があり、海の前にあるプール式海水浴場へと道が続いている。

ここは道路休憩施設というよりも、地元住民が短い夏を謳歌するための場所なのだろう。

「道の駅 ルート229元和台」車中泊好適度チェック!

1.駐車場の平坦性=○
2.駐車場のキャパシティー=○
普通車:40

3.ゴミ箱の有無=未確認
4.旅行情報の充実度=未確認
5.付帯設備の充実度=△
6.周辺の車中泊環境=△

「道の駅 ルート229元和台」最寄りの温泉

おとべ温泉いこいの湯

道の駅から約6キロ・クルマで10分
☎☎0139-62-3264
大人400円
11時~ 21時・無休

コンビニはローソンが約5キロのところにあるが、スーパーは付近にない。最寄りの大きな町は約16キロ離れた江差で、そこにはラルズマートがある。温泉にも食堂はないので、食事は持参するほうが無難だ。

「道の駅 ルート229元和台」アクセスマップ

グーグルナビに早変わり!
スマートフォンでご覧の方は、「拡大地図を表示」の文字をタップし、続けて画面下の経路をタップ、さらに画面上の「出発地を入力」の欄をタップして「現在地」を選択し、一番下の開始をタップすれば、画面がそのままグーグルナビに切り替わります。
タイトルとURLをコピーしました