スポンサーリンク

礼文島唯一の日帰り温泉 うすゆきの湯

日帰り温泉施設
「正真正銘のプロ」がお届けする車中泊旅行ガイド
この記事は、車中泊関連の書籍を10冊以上執筆し、1000泊を超える車中泊を重ねてきた「クルマ旅専門家・稲垣朝則」が、現地取材を元に「車中泊ならではの旅」という観点から作成しています。
※ただし取材から時間が経過し、当時と状況が異なる場合がありますことをご容赦ください。
クルマ旅専門家・稲垣朝則の主な著書
車中泊の第一人者と呼ばれる稲垣朝則が、これまで執筆してきた書籍・雑誌と出演したTV番組等の紹介です。

香深フェリーターミナルのすぐ近くにある、町営日帰り温泉施設

「うすゆきの湯」の近くには、トイレがあって車中泊ができる香深フェリーターミナルがあり、ホッケのちゃんちゃん焼きで有名な居酒屋「炉ばた・ちどり」へも歩いて行ける。

海の見える露天風呂からは、利尻富士が大きく見え、ハイキングで疲れたカラダをお湯と共に癒してくれる。また内風呂には「あつ湯」と「ぬる湯」がある。

施設の詳細はこちらで

なお、以前は島の北部にある久種湖畔キャンプ場から歩いて行けるところに、銭湯の「船泊湯」があったが、現在は閉鎖され、「うすゆきの湯」が島に唯一残る日帰り入浴施設となっている。

代わりに久種湖畔キャンプ場にはシャワー室が設置されたが、冷えたカラダを温めたり、疲れた足腰を癒やすには、やはり湯船に浸かりたい。

うすゆきの湯
所在地:北海道礼文郡礼文町香深村ベッシュ961-1
電話番号:0163-86-2345
期間:通年
休み:無休(10月~翌3月は月曜休、祝日の場合は翌日休)
時間:12:00~21:30(閉館22:00)
駐車場 駐車場あり(無料)
料金:入浴料 大人600円、小学生300円、小人(3歳~)100円家族風呂(入浴料別) 1000円
備品:タオル(有料) バスタオル(有料) 石鹸・ボディシャンプー(無料) シャンプー(無料) ドライヤー(無料)

グーグルナビに早変わり!
スマートフォンでご覧の方は、「拡大地図を表示」の文字をタップし、続けて画面下の経路をタップ、さらに画面上の「出発地を入力」の欄をタップして「現在地」を選択し、一番下の開始をタップすれば、画面がそのままグーグルナビに切り替わります。
タイトルとURLをコピーしました